[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう -
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.08

category: -

追いコン。

サークルの追いコンがありました。
4年生なので追い出されちゃいましたよ。
私はこのサークルに3年半いましたが、本当に変な人が多いサークルでした。
嫌なこともありましたが、楽しいことの方がずっとずっと多くありました。
何より、鳥の面白さを教えてくれた場所です。
このサークルの思い出、絶対に忘れるわけにはいきません。
先輩の皆さん、同期の皆、可愛い後輩達。
ここまで来れたのは色んな人のおかげです。
ありがとう!!


戦利品として色々貰いました。
ホワイトさんがいるのにはびっくりです。
ほら、カピバラさん好きだから。
他にも鳥グッズがわらわらでした。
いやはや嬉しいものです。
賞状も嬉しかったとです。

P2080146.jpg
先輩がくれたプレゼント。
いやはや写真が酷くてすみません。
眠いと駄目ですな。
しかし粘土と紙でここまで表現できるなんて……。
本当にありがとうございます!
あ、ついでに先輩のブログもりんく貼っています。
色鳥々
素敵な写真ブログです。
ぜひぜひ行ってみてくださいな♪
スポンサーサイト

2009.01.18

category: -

伊豆沼強行軍その2。

??12月29日??
本番です。
雁行を見に行こうとしたけど、地面は凍りすぎているわちょっと遅かったからガンはほとんどいなかったわという状態でした。
PC290082.jpg
それでも近くにいたオオハクチョウをぱちり。
やっぱりこの子達は大きいですな。


PC290084.jpgああ、何度も何度もこの中にダイブしたかった……!
けど、した後の悲惨な状態を想像して諦めましたとも。


PC290085.jpgちょっとお気に入り♪
これは着水しようとしているところですよ。
なんか大きすぎるからばたばた言わせていました。

さてさて、朝ごはんを食べたらいざ出陣!


PC290140.jpg車でぐるぐる移動してたらオオハクチョウが泥パックをしていました。
美白でしょうか?
もう充分白いのにね。

ぐるぐる移動しても目的のハクガンが見つかりませんのでした。
気づいたら内沼いました。
PC290155.jpgべちょってるオナガガモを1匹ぐらい持って帰ったって怒られないだろうに名?と思いながら撮影。
もうね、この模様美しすぎますよ!
オナガガモは綺麗ですたい。
うへうへ言いながら撮影したものですから、怪しさ満点。
PC290160.jpg
わらわらとオナガガモちゃんが飛んで行きます。

車で移動していると、川にこの子がいた!
PC290166.jpgミコさんです。
こんなに近いのは初めてかも。
可愛かったなぁ。


少し移動すると別働隊からの連絡があり、そちらに向かいます。
そこはマガンがわらわらいたので少しずつ移動しながらじわじわハクガンに近づきます。
ほら、警戒されると皆一斉に飛ばれてしまうし。
PC290194.jpgというわけで、近くのマガンをひたすら観察。
飛翔もかなり近くでしてくれるので迫力ありました!

PC290199.jpg暇なのでヨガでもしましょうかね。

PC290204.jpg「なんじゃらほい?」
皆一斉に警戒しやがりました……。

そして、かなりの時間をかけてここまで近づけました。
PC290215.jpgハクガン!
目立ちましたね、この子達。

この後は蕪栗沼へ!
PC290243.jpgけっこうガンたちが飛んでいましたね。
戻ってくる個体がほとんどでした。
最後に大移動するのでしょう。
ここでは、なんとかエリマキシギを見つけました!
私、頑張った……。
最初、
「シギがおる!」
と叫んだら、
「タシギですか?」
と言われましたよ。
タシギで呼ぶわけないだろうが!
他にもトモエとかも観察できたので嬉しかったとです。
駐車場とは真逆のところでは、チュウヒがばんばん飛びますしハイチュウも長い間出てくれましたね。


ハイイロチュウヒ飛翔

久しぶりの動画です。
ハイチュウの飛翔ですよ?。
バックでえんえんと
「きゃははん……」
と言っているのはガンたちですんで。
ここではチョウゲンとコチョウゲンが並んで電線に停まってくれるというサービスも披露してくれました。
東北の鳥は愛想がいいとです。

あまりにも暗くなったのでぽてぽて歩いて駐車場まで向かいましたが、もうね、2mぐらいしか見えないんですよ。
暗すぎで。
あれは怖かったな?。
で、この後は宿に帰って晩御飯。
もちろんもっきゅもっきゅと食べましたよ。
そんでもってノートに頭の悪いメモを残しました。
いいんです、あれが私クオリティですから。


【記録】
ダイサギ・アオサギ。マガン・ヒシクイ・ハクガン・オオハクチョウ・マガモ・カルガモ・コガモ・トモエガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ミコアイサ・カワアイサ・トビ・オジロワシ・オオタカ・ハイタカ・ノスリ・ハイイロチュウヒ・チュウヒ・ハヤブサ・コチョウゲンボウ・チョウゲンボウ・キジ・オオバン・ケリ・タゲリ・エリマキシギ・タシギ・ウミネコ・カワラバト・キジバト・カワセミ・コゲラ・ヒバリ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ビンズイ・タヒバリ・モズ・ジョウビタキ・ツグミ・ウグイス・ムジセッカc・エナガ・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・オオジュリン・アトリ・カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・スズメ・ムクドリ・ミヤマガラス・ハシボソガラス・ハシブトガラス

計65種
ライファーは色つきで2種!

3日目は移動が目まぐるしくてまともに写真を撮っていません。
そんでもってフィールドノートも書き忘れてた……。
ショック!

2008.08.12

category: -

ふらりと舞岡公園。

やっと来た盆休み。
後輩を誘い舞岡公園に行ってきました。
研究室当番もあったようなのでお手軽に行ける場所を求めたらこうなったわけです。
しかし、カメラを持っている人が多かったけど何を撮っていたのでしょうか?
気になる……。

そんなこんなで電車を乗り継いで舞岡公園へ!
P8120010.jpg鳥もあんまし出ないし、なんかピンボケ写真が大量だったのです。
ピンボケの最初の理由は手振れ補正がなかったことですがね!
恐らく、修理に出した時に設定が変わっていたのでしょう。
不覚!


とりあえず、公園内をぼてぼて歩きます。
ひたすら歩きます。
ルートもかなりその場その場の判断で適当に歩くものです。
計画性ナッシング。
でも楽しいからいいんです。
やはり多く見かけるのはチョウ類とトンボ類です。
トンボは撮れなかったけどチョウは撮れましたよ。
P8120013.jpg
名前忘れちゃった。
あとで調べておこうっと。

遠くでタイワンリスが鳴きまくり、はたまたコジュケイも「ちょぴくわい!」と言っています。
しかもセミはエンドレスで聞こえてくるのです。
うーん、カオス。

とりあえず、公園の端まで歩いてお昼休憩。
ここでアカゲラが飛んでいくのが見ることができたので満足満足。

ご飯を食べたらとりあえず折り返します。
途中の池でカワセミを10分近くじっくり観察できましたけど、写真が悉くブレていたので掲載はしません。
嘴が真っ黒だったんで♂やと思います。
んで、山の方にもいてみると開けた場所に出ました。
ここでやっとこさ目撃。
P8120046.jpg叢の陰からこんにちはキジバトちゃんです。
3羽ぐらいで仲良く飯食べていましたよ。
あとスズメがうじゃうじゃ。
そして個人的に嬉しかったこと!
P8120049.jpgはい、証拠写真ですよーコジュケイですよー。
やっとこさコジュケイに出逢えましたよ。
4?5羽ぐらいでまとまって行動していたのですが、なんか薄い個体もいました。
あの薄いのはなんなんでしょうかね?
変なコジュケイでした。
たぶん、幼鳥とかそういうオチでしょうが。

で、満足したので駅に向かってマックで語りましたよ。
とりあえず、鳥班で集まれることを祈っていますよ。
あー、楽しみ♪


【記録】
アオサギ・コジュケイ・キジバト・ドバト・カワセミ・アカゲラ・ツバメ・イワツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計17種

コジュケイ初見ー!
ライファーは徐々に増えていますよ。
というか、今回の鳥見はポイントを教えることとコジュケイを見ることが目的やったんで両方果たせて良かった良かった♪

2008.04.27

category: -

三番瀬&葛西臨海公園のゴールデンルート。

今日は新歓探鳥会に行ってきました!
写真わんさか撮りましたよ私にしては。
というわけで今日のブログは写真が多いですよ。
頑張ってくれ!!


さてさて。
三番瀬に行くことになった新歓探鳥会。
私は用意してから行き方を調べてみるとあら不思議。
1時間早く着いてしまう罠。
というわけでさっさと行って鳥見を楽しんでしまおうプラン発動。

というわけで8時半ぐらいに三番瀬に着いた!!
初めて来たのですが、それでも潮干狩り客が多くてうんざり。
人気を避けてぼてぼて歩いて観察。
ハマシギが大量にいるのをみて感動しました。
私、あんなに群れているのを見るの初めてなんですよ。
だからなんか圧倒的でずっと眺めていました。
しかし、早くしないと無邪気な悪魔&その付き添いがやって来て鳥を逃がしてしまう!!
探さなくちゃ!!
しかもいつの間にか千葉県支部だと思われる人たちを発見!
けど今調べたら谷津干潟の日になっちょるわけです。
……じゃあどこの方たちなのですか?
謎です。

閑話休題。

おおそりはし。
オオソリハシシギとハマシギがずぼずぼ突っ込みながら餌を食べていました。


めだいおねむ。
皆オネムのようです。


ちゅうしゃくっく。
チュウシャクシギの模様って素敵ですよね。
気に入った!


もぐもぐ。
ちょっと移動して防波堤?側に向かってぼてぼて歩くと近かったのでぱしゃり。
皆餌食べることに必死で気付かないんだもんな?。


わしゃ。
何気にダイゼンが混じっております。
いいね、あのモノトーン。
せめて顔を見せてくれ。


ぽてぽておおそり。
オオソリハシシギの♀……だよね?
あの薄くて地味だけど美しい模様がいいです。
なんか気付いたらオオソリハシシギは♀ばっか写真がある罠。


こあじ!
コアジサシの飛翔が撮れた!
私のカメラで考えると奇跡です。
ホバリングって素敵。


なんか付いてる?
トウネンの脚になんか色々付いています。
識別できないけど、バンディングされた子なのでしょうか?


はくせきれいおす。
「きょうもいじょうなし!」
この子は三番瀬の警備員なのです。


おにゃのこすず。
たぶん女の子ばっか。
秘密の花園です。


おおばんず。
オオバンもちゃっかりいました。


わしゃしゃしゃ!
こうやって群れて飛ばれると迫力ありますね。
探している時にされると発狂しそうになりますが。


みやこ。
ミヤコドリもわんさかいました。
てんこ盛り。
1羽ぐらい持って帰ったっていいよね。


だいぜん?
ダイゼンなのかムナグロなのかよくわかりませんごめんなさい。
なんかどっちにも見えて仕方がありません。


こんいんしょくだいさぎ。
ダイサギが青くなっています。
婚姻色がここまで綺麗に出ているのも久しぶりに見たような気が……。


なかよくおしょくじ。
夫婦仲良くお食事です。
仲睦まじくて羨ましいとです。


ぽつん。
よくわかりません。
独りぼっちでした。
寂しくないのかしら?


うふふ。
オオソリハシシギ♀が色っぽく歩いています。
やっぱりこの子綺麗だよ!


もぐ。
トウネンちっちゃい。
写真が撮りにくいですよね、トウネン。
素早すぎ。


うんしょ。
メダイチドリの冬羽なんでしょうね。
ほんのり夏色やけど。

さてさて、ここからは皆と合流して鳥見です。
潮干狩り客のせいで鳥は遠いわ逃がされるわ困りモノですが仕方がありません。
とりあえず、教えつつ見つつ写真撮りつつぼちぼちやりましょう。
しかし、新入生で既にフィールドスコープ持っている人がいて驚いたね。
そんな金があるのが羨ましいったりゃありゃしない!


めだちしょうめん。
メダチの正面顔は凛々しいですな。
可愛いし凛々しいなんて……モテモテやないか!


もぐもぐおおそり。
またもやオオソリハシシギ♀。
綺麗に撮れてめっさ嬉しいv


しょうめんしろち。
シロチドリはあのちょっと不細工な雰囲気が愛嬌あって好きですよ。
もにもにしたい。


こあじ!!
またもやコアジサシの飛翔です。
いつか綺麗に晴れている日に撮りたいものです。


しろちっち。
シロチドリがめっさ近くにやってきたのでぱちり。
この子は愛想が良かったです。
可愛いなぁ?。


実は後輩がヒメハマシギらしきものを発見して、けど、群でぐちゃぐちゃ飛んでしまったので行方知れずになったという話しをシギチを探している時に聞きました。
もうここから目の色変えて探しましたよ。
しかし結局は見つかりませんでした。
あうち。
ヨロネンも駄目やったしね、基本種が見られているからいいけどさ……。
ちょっとは変な子も見たいと思う汚れたオトナなのです。
それからはお昼ご飯を食べてまったりとしました。
セッカも観察できたのでいいのです。

そういや、某所で出したクイズを後輩に出したのですが彼も苦戦していました。
やっぱりあのクイズは上級者でも難しいようです。
ま、最後はなんとか答えをだされてしまいましたが。


なんか時間もあるのでどこに行くかを相談……いや、多数決で決めました。
満場一致で葛西臨海公園になりました。
バスにごとごと揺られて電車にがたごと揺られていざ葛西臨海公園へ!
いやはやここも人が多いですね。
まぁそんなの気にせずに淡水池へ。
先週いたシマアジはどうなったかなぁ、と半ば諦めモードで探していました。
しかしここでまた後輩がやってくれました。
変なのがいる!?ということになりまして。
どれどれと見てみると明らかにコガモのぷりぷりきゅんきゅんの可愛らしい顔ではないのです。
眉斑もはっきりしていたし、嘴基部に白ぽっちありましたし、なんというか白っぽかったんですよ。
コガモなら茶色でしょ?
だから私はシマアジ♀やないかなぁ、と。
誰も写真を撮っていないので判定は厳しいのですが。
すみませんねぇ……。

それからはぼてぼて歩いてオオハシシギ探し。
そして歩きながら私はふと思い出したのです。
今日は第4日曜日。
ということは東京支部が葛西臨海公園で探鳥会をしてるので、もしかしたらおちはるさんに会うんやないかと。
まぁ、時間も時間でしたから会えないときはそれも仕方がないか?となりながら歩きました。

むくむく。
芝生でムクドリの求愛行動と交尾が見られました。
♂が体の羽を膨らませて♀を追いかけてディスプレイし、それから交尾しました。
初めて見たぜ……!


んで、歩いていると観察用の建物の近くでカモを観察しようかねとなっていると団体様がいたわけですよ。
赤いネームプレートを下げていたので野鳥の会の人だと判断。
おちはるさんを最初発見できなくてしょんぼりしていたのですが、なんとか発見。
しかし鳥合わせの真っ最中なので話しかけられないのでカモを探して時間を潰します。

せくしーしょっと。
この子のウリは形のいいお尻です。
カルガモ界のグラドルなんです。
だからここまで強調するんです。

だんだんオオハシシギを見たい衝動が湧き上がってきてしまい、けど話しもしたいのでとりあえず他の子たちを先に行かせようとするとこちらに気付いてくれました。
ありがとうおちはるさん。
貴女と話ができて嬉しかったですよ♪
情報交換(できるほどの情報やなかったけど私が)もし、3日についても訊いたので一安心です。
気もそぞろに話しをしてオオハシシギポイントへ。

おなが。
途中、オナガがいたので一応撮りました。
露出補正間違えちゃった。


おおはし!
一応オオハシシギです。
ごめん、まともな写真がなかった……。


ぷんすかこち。
コチドリがコチドリを追い掛け回していました。
追いかけているほうは身体を膨らませていまして、逃げている方は必死になって逃げていました。
ディスプレイやなくて喧嘩でしょう多分。
ちなみに写真は身体を膨らませている方です。


かんむりかいつぶり。
いくらランドがお隣だからってハツカネズミの真似事をしなくていいのに……。


へんあおさぎ。
なんか首が右に偏っているアオサギがいました。
頚椎がおかしいのかしら?
けど採餌はできているようですから、大丈夫そうですが……。


ぴんくこさぎ。
コサギがピンクになっていました。
恋の季節ですね。


というわけで今日は濃い鳥見でした。
また行きたいなぁ三番瀬。
誰か誘っていこうっと。


【記録】
カイツブリかさ カンムリカイツブリか カワウかさ ウミウか アオサギかさ ダイサギかさ チュウサギさ コサギかさ カルガモか コガモか オカヨシガモか ヒドリガモか シマアジか ハシビロガモか ホシハジロか キンクロハジロか スズガモかさ トビさ バンか オオバンさ ミヤコドリかさ コチドリか シロチドリさ メダイチドリさ ムナグロさ ダイゼンさ キョウジョシギさ トウネンさ ハマシギさ ミユビシギさ オオハシシギか アオアシシギか キアシシギかさ イソシギか オオソリハシシギさ ダイシャクorホウロクspさ チュウシャクシギかさ セイタカシギか セグロカモメかさ オオセグロカモメさ ホイグリン系さ ユリカモメかさ コアジサシかさ キジバトかさ ドバトかさ ツバメさ ハクセキレイかさ ヒヨドリか ツグミか オオヨシキリSか セッカSかさ カワラヒワさ ホオジロSか スズメかさ ムクドリかさ オナガか ハシボソガラスさ ハシブトガラスかさ

か→葛西臨海公園
さ→三番瀬
で確認されたものをひらがなで種名の後に書いています。

計57種
ライファーは色つきのヤツで6種です。

ぼちぼちライファーが増えていますな。
むふv

2008.04.06

category: -

宮ヶ瀬周辺をぶらぶらと?花編?

さあて、今日のメインの花たちです。
ええ、さっぱり同定できませんでしたとも勉強不足ですとも。
あー植物の勉強をしてもっと楽しみたいなぁー!
特に樹木を憶えないと場所を教える際に困るのでさっさと憶えなくては。
けど、何がどう違うのかようわからんので難しいとです。


それでは本題に。

かたばみ系?
白くて可憐な花が咲いていました。
最初はカタバミ系か!?となったけど今見たらスミレの仲間だと思いますたぶん。
わけわかめ。


すみれ。
これもスミレ。
スミレの図鑑を買わないと面白くないことが今更発覚しましたよ。


すみれれ。
また別のスミレ。
花弁は似ているけど、ぼやけてしまった葉は似ていません。



すみれれれ。
……アオイスミレなのか?


植物は難しいとです。
けど、綺麗だからぼちぼち覚えていかないとなー。
はひゅ。
今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。