[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 2008年05月
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

2008.05.25

category: 未分類

脳内分析。

某所で発見したのでさっそくやってみましたよ、脳内分析!
んで結果。

芽生の47%はオオワシで出来ています
芽生の42%はキジで出来ています
芽生の6%はハシブトガラスで出来ています
芽生の5%はウミネコで出来ています



ほぼオオワシとキジやんけ!!
カモがいないのが残念です。

あー、どっか行きたい。
スポンサーサイト



2008.05.17

category: 未分類

TBF行ってきた!

今日はは早起きして東京バードフェスティバルに行って来ました。
ぽてぽて駅から歩いていると早速コアジサシとキョウジョシギとチュウシャクシギが飛んでいきます。
幸先いいぜ。


さて。
お祭が始まる前に着いて鳥を見ようと思いまして、ぶらぶら園内を散策しました。
……小鳥類の声があんまししない。
「つつぴー」とか「ぎぃ」ばっかなんですが。
あとちょっとだけ「げぇ」です。
それでも水田の方に歩いていき見つけました。

きゃる。
カルガモだけど、なんか違和感たっぷり。
なんでだ?


それから観察小屋を回っても見つからないのでシギチゾーンへ。
ブースの皆さんは頑張って準備していましたが私は完全に客です。
気儘です。

池があったので観察しているとなんということだ!
おにゃが。
オナガガモがいるし!?
え、これが噂の「反逆者」ですか?
しかも他にも。
ほしゃ。
ホシハジロもいるし……。
ここで越夏するのかしら?
ここには他にも鳥がいましたよ。

きゃい。
カイツブリが「けれれれ……」と鳴いていました。


ばにゃ。
バンちゃんもいました。



さて、やっとこさシギチゾーンです。
なるほど観察小屋からですが、近くで見られるのはいいですね。
ことあお。
コサギとアオアシシギが二人三脚していました。


こちゃ。
コチドリも近くていいな?。
写真はまともに撮れないけど。


もこもこ。
もこもこしとります。


ばたた。
かなり遠かったけどばたばたしてくれた!
最近なんとなくですがばたばたの兆候がわかったようなわからないような……。
少しは成長した……はず。


そりり。
ソリハシシギ発見!
わー初めて見ます♪
かなり可愛いお顔できゅんきゅんしていましたよ。


こああ。
コアジサシもサービスしてくれました。
近くに降りてくれたんだもの。
隣にいた一眼のおいちゃんと私はひたすら連写です。
「かしゃかしゃかしゃ」
「かしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃ!」
どっちが一眼の音でしょうか!
もちろん後者ですよ!!
あースコープと一眼がほしい……。
金ないけどほしい……。


ろくろ。
キョウジョシギが短い首を必死にろくろじょうにしていました。
無理するな。


あおです。
アオアシシギが近くを走ってくれました。
走らないでくれ頼むから。
私がまともに撮れないから。


きです。
キアシシギものんびり動きながらお食事です。
キアシシギもかなりいましたよ。
数えていないけど。


開会の言葉を聞きながら鳥を見て、クイズのために移動です。
その前に鳥仲間に挨拶しましたよ。
みんな忙しそうだったなー。
頑張ってください!

クイズなんですがね、3問目で撃沈。
しかし4問目と5問目がわかってしまった罠。
あああああなんつー運のなさなんや!!
鷺座があるかどうかなんて知らんっちゅーに!!!
欲しかったなあ、双眼鏡。
しょんぼり。


それからも色んなブースを冷やかしながら移動し、べちゃくちゃお喋り。
なんつーか、企業ブースは喋りが巧いですねー。
まぁ、営業の方ばっかだからでしょうからね。
オリンパスの人は話していて楽しかったですよ入社試験では落とされましたが。
うふふー♪
何はともあれ私好みのカメラが出てきそうなので楽しみです。
やっぱりE-400系やなくてE-500系の方が好みですから。
グリップが握りやすいのが一番ですし。
E-420は手振れなくなってしまいましたし。
あと双眼鏡の話しもしましたね。
面白いおっちゃんやったなぁ。


他にもTシャツ見たりストラップを見たり……。
諸事情によりあまり買えなかったのが残念です。
お金もあるけどね。
それ以上に困った事態が……!


一人でぷらぷらしていると声をかけられました。
なんと野生研のMちゃんがいるやないですか!?
え、なんでいるの?
お互いがお互いにびっくりしていましたよ。
彼女が野生動物の保護活動に従事しているとは知らなかったので……。
話を聞いていると真面目にしているようなのでいいです。
ただ研究もきつそうなので体に負荷がかかりすぎているのではないかと勘繰ってしまいます。
そんなMちゃんが双眼鏡が欲しいとのことなので企業ブースをぶらぶら。
オリンパスさんが限定で叩き売りしていましたけど、Mちゃんが所属する会長さんからちょっと借りた双眼鏡が良すぎて止めたそうな。
あー……双眼鏡とかスコープとかはいいのを見てしまうと悲しくなりますからね。
私の中では双眼鏡は消耗品というカテゴリーになってしまっていますが、やはりいいのは見え方が違いますから。
彼女もお金がないので悩むところでしょう。

Mちゃんは仕事があるとのことなので、時間が空いたら鳥を一緒に見ようと言ってお別れです。
行徳のブースに行きぺちゃくちゃ喋っていたらいつの間にかお手伝いしていました。
あーれー?
ま、いいか。
楽しかったし。
お客として参加するのもいいですが、出展側に回るのも楽しいものがありますからね。
というわけでお子様の相手です。
お子様は元気で羨ましい限りです。


残り時間も少なくなってきたからMちゃんを強制的に回収して鳥のお勉強です。
シギチはやっぱり難しいそうです。
行動とか体型とかを見ていけばなんとなーくはわかってくるとなっているのですが……。
私も本当になんとなーくの段階ですし、まだ。
でも、シギチはあの地味さがたまらないのです。
地味で可愛いなんて私の琴線に触れまくりです。
スコープも覗けましたから満足してもらったようで良かった良かった。
〆にチュウシャクシギを。
ちゅうしゃくです。


そんなこんなで初めてのTBFは終了です。
今度はJBFだぁ!!


【記録】
カイツブリ・カワウ・アオサギ・コサギ・カルガモ・オナガガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・コチドリ・キョウジョシギ・ハマシギ・アオアシシギ・キアシシギ・ソリハシシギ・チュウシャクシギ・コアジサシ・キジバト・ドバト・コゲラ・ツバメ・イワツバメ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・オナガ・ハシブトガラス

計31種。
ソリハシシギ初見♪
つまりこれで私はライフリストが200になったわけです。
どんどんぱふぱふ?。
いつになるかわかりませんが、今度は300を目指して細々マイペースにやっていこうと思います。

追記にお買い物レポをば。

続きはこちら >>

2008.05.14

category: 未分類

寒いねー。

最近とみに寒いと思います
これも台風の所為なのでしょうか?
雨で寒いなんて散々です。

さてここ最近ここを更新できるようなネタがありません。
要は鳥見に行っていないのです。
がっつりとした鳥見には行っていないのですが、就活の合間にぼーとしながら鳥を見ることはあります。
馬車道にカワラヒワがいたーとかシジュウカラが鳴いたーとかそんなものです。

あ、今週末はTBFに行こうかと考えています。
そしてついでに鳥も見ようかなぁ、と。
そんな感じです。

今日もこれから移動して職探し。
それが終わったらバイトです。

明日はゆっくりしよう。

2008.05.06

category: 未分類

ふらふらお散歩。

天気がいいのだけど、布団を干さないといけません。
履歴書も書かないといけません。
何より遠出をする資金がありません。
さてどうしたものか。
そこで至った考えがこの記事に書かれた場所にしようというものです。
定期で行けますしあんまし時間もかからないでしょうから。

というわけで行ってみましたよ境川遊水地。

こんなかんじ。
人も多かったのですが、ビオトープには立ち入り禁止になっていたました。
まぁ、観察できるからいいや。
ここを覗くとカルガモやカワセミ、バンがいました。
バンも3?4羽ぐらいいましたよ。
なんか鋭い鳴き声をあげていましたが、あれはどういう意味なんでしょうかね?

こさぎ。
コサギが一生懸命餌を探していました。
白飛びするなー。
仕方がないけど。


ひすい。
カワセミちゃん。
遠かったッす!
餌はとれたのかしら?

せぐせき。
たったらたったら逃げていきました。


のんびりお散歩をしながらの鳥見です。
日射しは初夏のものなのですが、まだ空気も湿り気がそれほどなく風も心地良いものでしたのでお散歩しやすかったです。
てくてく歩きながら色んな鳥がいるなーと観察していましたよ。

そういやカイツブリの
「ケレレレレレレレ……」
に一般人が驚いていましたよ。
あれは……鳥だと最初はわからないからなー。

たった2時間ほどでしたが満足満足。
やっぱり天気がいいときは外に出ないと不健康です。
これからちょくちょく行けたらいいです。


【記録】
カイツブリ・カワウ・ダイサギ・コサギ・カルガモ・キジ・バン・コチドリ・キジバト・ドバト・カワセミ・ヒバリ・ツバメ・イワツバメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ヒヨドリ・ウグイス・オオヨシキリ・セッカ・シジュウカラ・ホオジロ・アオジ?・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス・ハシブトガラス

計28種

それなりに聞けたり見られたりしたから良かったです。

2008.05.04

category: 未分類

霞ヶ浦でシギチツアー!

昨日のことです。

5月3日。
エンベリさん主催のシギチツアーに参加しました!
霞ヶ浦に行けるし車を出してもらえるしこりゃ行くっきゃない!となり参加表明を出しましたよ。
始発でがたごと電車に揺られ15分前には集合場所に到着。
しかしそれらしき車を見つけられず、とりあえず参加者の方と一緒になって待っていました。
天気は弱いけど雨が降っています。
鳥は出るのだろうかという不安が頭を過ぎりますが、なんとかなるでしょう。


さて、利根川沿いに移動しているとシギチがぱらぱらといます。
チュウシャクシギとかムナグロとかキョウジョシギとか……。
この辺りがオオセッカとかコジュリンいるんだよ?と教えてもらいながら必死になって探してみますが駄目でした。
道中、Yさんが天気図とか雲の動きをみて天気予報をしているのをスゲー!と思いながら見ていました。
天気予報ができるといざっていう時に困りませんよね!
私も勉強しようかしら?
しかもこれがまた当たるので脱帽です。

さてさて。
雨が降り続くのでどうしようとかということになり、じゃあ銚子で飯を食おうということで銚子に向かいます。
ついでにハシジロアビも探そうぜ?となりましたが、いませんでした。
そりゃね、松竹のOPのような高波でしたもの。
どっかもっと安全なところにいるのかもしれません。
そしてお昼ご飯を食べる予定だったお店が地元の方が酒盛りしていたので入れず、途中にあったファミレスへ。
うん。
ファミレスの味やった。
可もなく不可もなくといった感じ。
まぁ、鮭のたたきが肉厚だったからいいか。

またもや移動して田んぼを見るとムナグロがわじゃっといたり、シギチがてんこ盛りの田んぼがあったりとだんだんテンションが上がってきます。
シギチがてんこ盛りの田んぼでは、ムナグロ・キョウジョシギ・ハマシギ・コチドリ・トウネン・チュウシャクシギがいてうはうはでしたよ。
ちゅうしゃくよ。
雨上がりで暗いのでぼけぼけ。
でもいいの。
いっぱい見られたから。


それからは浮島の方に行くと、だんだん明るくなってきます。
雨もやみ鳥の声もしています。
だんだんボルテージが上がってきますよ!
そんな時に見つけたのがこの子!!
つるなつばね。
寝ちゃっているけど、本命のツルシギ夏羽!!!
完全な夏羽ではないけど、真っ黒でいいな?。
アイリングの白と嘴の赤が映えるよ?。
つるかんうちゅう。
この子はまだ換羽中の子。
でも、アイリングと嘴の形や色がツルシギでしょ?

ここでもう私はうはうはでしたよ。
ツルシギは初めてだし憧れの鳥だったし。
だってあんな真っ黒いシギを見られるなんてそうそうないんですから。
うっひょ?。
ちなみにツルシギは5羽いたのかな?


それからはまたポイントを移動し、ツバメチドリを探したけど残念無理でした。
ツバチ……見たかったなぁあの隈取。
まだ見ていないので。


んでまたもや移動して、葦原ゾーンへ。
ここではホオジロ類やウグイス類がうじゃうじゃいまして、まぁ、一番鳴いていたのはセッカですが。
そんな中、オオセッカやコジュリンの鳴き声を教えてもらいました。
あー、確かに全然違うや。
今度は自力で鳴き声がわかるようにならなくては。
「コジュリンが今スコープの中に入っているよ」
と教えてもらいスコープを覗きました。
必死に背伸びをして。
だって私は147センチ。
背伸びをしなきゃ普通の人のスコープは覗けないお年頃なのです。

閑話休題。

スコープを覗くとおお!?
頭が黒くて目出し帽になっている!!
♂の換羽中の個体だったようです。
そして自分でもスコープに入れてじっくりと観察しました。
写真?
遠いのと小さいのとで無理。
オオセッカも鳴いていたのですが、はっきり姿を見ることができなくてライファーには数えていません。
今度行ったときは絶対に見てやる……!

話の流れで見知らぬ人をツルシギポイントまで案内することになり、じゃあ行くか?となっているとすぐ近くの田んぼにいましたよ。
まっくろ。
夏羽の個体だったので嬉しさ倍増。
しばらくの間観察していて、やっぱり思うのは綺麗だということ。
ああ、警戒心がもう少し薄ければいいのに……。
けど、警戒心が強くなったのは進化の賜物なので仕方がないか。

ツルシギたちが飛んでしまったので移動です。
ムナグロがいるねーキョウジョがいるねーハマシギがいるねーとなりながら移動です。
むなぐろ&きょうじょ。

ムナグロとキョウジョが一緒にお食事。
ムナグロでか!

あおあしず。
奥の田んぼを見るとアオアシシギがいました。
白っぽいから好きです。
基本的に私は地味な子が好きなので、モノトーンがいいのです。


ぼちぼち田んぼを見ているとタカブシギ!!
たかぶにょ?ん。
今津干潟の個体が結局どっちかわからんかったので、保留にしていたのでこの日がタカブシギのライファーです。
私が決めたからいいの!
タカブシギの模様って綺麗ですよね。
羽ほしいな……。

たかぶず。
またちょっと移動すると。タカブシギが20羽ぐらいいました。
皆ですげーすげー言いながら観察。
それぞれ換羽状態が異なるので見ていて面白かったです。
そして近くにオオヨシキリが鳴いてくれました。
そいつを探してスコープに入れて観察していました。
「ぎょぎょしぎょぎょし」
とずっと言っていましたよ。

情報を貰い、コアオアシシギを見に行くと……いました!
おお、嘴が反っていない。
しかもアオアシシギほど白さが目立たない。
こいつぁコアオアシシギだね!
写真は遠かったのでなし。
スコープでじっくり観察です。
けっこう長い間観察できたので満足満足。

今度はウズラシギを見に行くことになりましたが、場所がよくわかりません。
話しを推理して必死に捜索するけど駄目です。
どこだどこだ!?となっているとまたもや電話がなります。
なんと上空をヒシクイが1羽飛んで行ったそうな!
渡りの時期にはぐれた個体なのでしょうね。
見られなかったのは仕方がないか……。
伊豆沼で見ているし。

さて、他のグループに合流してウズラシギのポイントを聞いてまたもや移動です。
そしてやっとこさウズラシギに出逢えました!
遠かったし寝ていたので写真はなし!
スコープで見られたからいいのです。
できれば、帽子をちゃんと見たかったな……。

またもや移動してセイタカシギ見たりハシビロガモ見たり……。
そんな風にまったりして帰っていました。
で、
「この川に鳥がいてもいいのにね?」
と話していると、確かになんかカイツブリっぽいのが浮かんでいます。
しかしその側に白鳥がいたのです。
コブハクチョウなのかコハクチョウなのかはわかりませんがとりあえず、ハクチョウです。
びっくりしたなぁ、もう。

最後は中華屋で鳥合わせして飯食って解散です。

今日相手をしてくださった皆さんありがとうございます!
楽しく過ごせましたし、美味しいご飯も食べさせてくださいましたし、なにより色んな鳥が見られましたし。
来年も予定が合えば参加したいです。
今度こそはオオセッカを……!


【記録】
カイツブリ・アカエリカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ウミウ・ヒメウ・ダイサギ・チュウサギ・コサギ・アオサギ・ヒシクイ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・スズガモ・クロガモ・トビ・オオタカ・チュウヒ・チョウゲンボウ・キジ・バン・オオバン・コチドリ・ムナグロ・キョウジョシギ・トウネン・ウズラシギ・ハマシギ・ツルシギコアオアシシギ・アオアシシギ・クサシギ・タカブシギ・キアシシギ・イソシギ・オオソリハシシギ・チュウシャクシギ・タシギ・セイタカシギ・ユリカモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ワシカモメ・シロカモメ・カモメ・ウミネコ・ホイ系カモメ・コアジサシ・キジバト・ドバト・カワセミ・ヒバリ・ツバメ・イワツバメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ツグミ・ウグイスS・オオヨシキリ・オオセッカS・セッカ・ホオジロ・コジュリン・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス・ハシブトガラス

ハクチョウsp

計72種(sp含)

かなり見られて満足!
シギチだけで17種だったのでよかったです。
ライファーは色つきで6種!
ちなみに今のライフリストは199種!
200種目はなんなんでしょうか?
ドキドキ……。


追記は余談をば。

続きはこちら >>

今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.