[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 2008年07月
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

2008.07.23

category: 未分類

カメラ。

もうまったくテレコンが付けられなくなったのでカメラとテレコンアダプタを修理に出しましたよ。
まだ1年保障があったので、直接オリンパスに送ることになりました。
最強のキーワード「卒論」を使って、大至急修理してもらうようにはなりましたけどね、実際にはいつ来るのさっぱり見当もつきません。
困りました。
三番瀬はこの調子だとカメラなしですな。

あははー。
泣きたい。
スポンサーサイト



2008.07.21

category: 未分類

Young探鳥会?大磯?。

今日も今日とてYoung探鳥会に遊びに行きました。
場所は大磯。
大磯といえばアオバトの海水を飲む行動で有名です。
それを観察しようじゃないか!というのが今回のコンセプト。
要はアオバトが見られれば万々歳というものです。
ん?
要約しすぎたか?

で、とりあえず集合時間に間に合ったのでダベりんぐ。
睡眠不足で来る人が多いなーと観察。
で、時間になったのでちょろっとアンケートを行いいざ照ヶ崎へ。
そこでこまたんの方と合流して一緒にアオバト観察です。
今日は丹沢の方に霧がかかっているので個体数が少ないとのこと。
しかし、私からすればアオバトが何回も見ることができ、またたくさん見ることができたので充分なものでした。
P7210013.jpgアオバトなこんな感じでやって来てはさっさといなくなります。
ヒット&アウェイですねーすごいですねー。
少し観察も落ち着き始めた頃に、こまたんの方からアオバトの生態について説明を受けました。
私は一応本を読んでいたので、ある程度のことはしっていましたが、ナトリウム補給と浸透圧の関係は初めて知ったので面白く感じました。
こういう生理学的なことを聞いてもすんなり頭に入るようになったのは、大学の勉強の賜物です。
うん、良かった良かった。
結局アオバトのまともな写真が撮れなくてちょっと残念でしたが、いっぱい見られたのでいいんです。

この後は移動してグッズ販売を冷やかし、隣の平塚駅へ。
平塚駅でお昼ご飯を食べて、それから平塚市博物館に行きました。
その途中にいた子がこれまた愛想がいいんですよ。
P7210042.jpg
ハクセキレイの幼鳥ですが、警戒心皆無。
一生懸命羽繕いしたり、伸びをしたり、餌を食べまわったり……。
デジスコ部隊がその場でセッティングしても大丈夫なぐらい警戒心がなかったですねー。
いやはやいいものが見られたや。

閑話休題。

基本的にここは民俗学や歴史の天寿が中心ですが、動植物に関する展示もそこそこあり楽しめました。
疲れたら展示施設でまったり座っていれば良かったですしね。
個人的には、ヒメシロハラミズナギドリでしたっけ?
それの標本が見られて良かったです。
あんなのどうやって見つけてくるんだ?

それからは恒例の呑みへ。
今回は人数が少なかったので、まったりできましたよ。
皆でわいわいできて良かったです。
途中でトラブルもありましたが、気にしない!
面白かったので、次回の三番瀬も行けるように体調を整えなくては。

そんなこんなの大磯でのYoung探鳥会。
必死になってスコープに入れる役割でしたが、それはそれで面白かったのでいいや。

次回は三番瀬。
さらに暑いぜ!
けど、今日一日でほとんど焼けなかったので次回もあの格好でいくと思います。
水分補給を怠らないようにしなくては。

【記録】
オオミズナギドリ・ウミウ・トビ・ウミネコ・キジバト・アオバト・ドバト・ツバメ・ハクセキレイ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス

計13種

あれー、アオバトがてっきりライファーかと思っていたのに違ったや。
じっくり見られたからいいかー。

2008.07.14

category: 未分類

にゃんこ。

昨日の帰り道、急いでいたのでこんな子がいました。

P7130529.jpg

結構な美人さんやと思います。
けど、お腹はたゆんたゆんしてました。
塀の高さが私の身長よりも高かったので、撫でるためには必死に背伸びしなくてはなりません。
うーん、怪しい人間やったなぁ。

2008.07.13

category: 未分類

柳瀬川自然観察。

P7130520.jpg


今日は某所のオフ会に参加するために柳瀬川まで行きました。
片道910円……船橋と一緒だよしゃっほい!
さてさて。
最初に好きな色紙をひいて、その色を見つけたらその都度見つけたものを書き込んでいくもの。
もちろん、最後にざかざか書き込みましたとも。
大学に入ってからの試験勉強は基本的に一夜漬けですから。

閑話休題。

導入部分でオオエノコログサを使ってウサギの作り方を教えてもらいました。
今度誰かの前でやってみようっと♪
で、のんびり川沿いを歩き、田んぼもぼてぼて歩き回ります。
オオヨシキリが鳴きまくってたりツバメの巣立ち雛を観察したりキジを見つけたり。
のんびりしていましたとも。
途中の様々な生物解説を聞きながらぼへーとしていました。
快晴の下、日陰のない中歩くのはなかなか辛かったですねー。
ちなみに私は黒の長袖パーカーを着ていましたので、なおさらです。
や、焼きたくなかったんや……!

後半はえらく豪華な寺の裏にある林道へ。
日陰で涼しかったですよ。
みんななんだかほっとしていましたし。
で、ここではクヌギやコナラの違い、カブトムシの口の形などなどここでも自然観察。
うーん、やっぱり目を向ければ面白いものがたくさんありますね。

で、出口付近でネイチャーゲーム――というか、明らかに人工物を見つけようというゲーム。
もちろん、主催者の方が仕込んで回収したので大丈夫なはず。
置く範囲も手に取りやすく、見つけやすい場所でしたしね。

で、ここで一応解散。
駅近くの商店街でご飯を食べに行きます。
で、ここでもまったりお話。
なんつーか生物の世界は広いようで狭いなぁ、という印象がありました。
とりあえず、私は知識不足を何とかしないといけません。
虫も植物もわっかんねー。
なんか途中からカメラ談議になっていたのは気にしない気にしない。


【記録】
コサギ・カルガモ・キジ・キジバト・ドバト・コゲラ・ツバメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ヒヨドリ・オオヨシキリ・セッカ・シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計17種

ま、この時期なのでこんなものでしょう多分。

今日お世話になった方々、本当にありがとうございます!

2008.07.04

category: 未分類

Zoological。

演習で井の頭自然文化園に行ってきました。
あ、昨日のことですよ。
話聞いて園内見て回ってまた案内してもらって解散です。
うん、何しにいったのかよくわからなかったとです。
これでレポート書かなくちゃいけないからきついったらありゃしない!

そんなこんなで演習が始まる前から鳥を見て回ったけど暗すぎて写真が撮れなかったとです。
しかもほとんどいないし。
シジュウカラが鳴きまくっていた記憶しかない。

この動物園の生い立ちやら役割やらを聞いて園内散策です。
ここはニホンリスの展示やヤマドリやツシマヤマネコに力を入れているようです。
ヤマドリの亜種が5亜種もいるなんて……。
しかもそれを全部揃えているわけです。
どんだけヤマドリが好きなのでしょうか?
しかし、なんでヤマドリなのでしょうか?
気になるなー。

そんなこんなで園内散策。
P7030270.jpg
キビタキ♂。
まん丸もこもこきゅーん!


P7030273.jpg
シチトウメジロらしい。
どう違うのかわかりませんマジで。


P7030287.jpg
ヤマドリケージ内のコジュケイをパパラッチ!


園内をぼてぼて歩いていると白レンズを付けたカメラマンがいました。
隙を見て話しかけると、巣立ったツミがいるとのこと。
なんですと!?
ぜひともそれは撮らなくてはなりません。
P7030296.jpg

スーパートリミング。
テレコン付けていなかったんです。
付けているうちに逃げられたら困りますもの。
頑張れSP-550UZ!


P7030297.jpg
今度は露出をあげてみました。
うーん、やっぱり私はこの辺りの子達は苦手です。
識別が難しい……!


P7030298.jpg
うにゅ。


時間が無いのでカメラマンとツミにお別れを告げ、園内散策です。
カメラマンオススメのニホンリス展示へ。
P7030307.jpg
たぶん、コシジロヤマドリをパパラッチ!
その辺でぼへーと休んでいました。

時間になったので今度は分園に移動して、水性物館へ。
ここでは両生類や魚類、水草などの展示に力を入れていました。
今ならカエルの展示に力を入れているので機会があれば行ってみては?
とりあえず、最初の展示でカイツブリとヤマセミがいました!
しかもカイツブリが潜って魚を捕らえては逃がす遊びをしていました。
うーん、暴君な遊びですな。
やられた魚はたまったもんじゃないよ。


とりあえず、初動画!
画像ががびがびしまくっとる!?

ここの展示は凝っていて、レッドデータのやつを上貼り付けて危険度を示したり、テーマを決めてそれに沿って生物を水槽に入れて展示していました。
うん、この方法は中々面白かったです。
ただ芸が細かいので一般受けはしにくいかも。
そんな印象でした。
で、この後は解散です。
私はすぐ側のカモ園に入り浸りましたよ。

P7030358.jpg
暑いです。


P7030375.jpg
オシドリの雛です。
ふわふわきゅーん!


P7030390.jpg
巴ちゃんいいなー。
この顔の模様も美しいし、羽も美しいし……。
他のカモ達が換羽し始めているのでみんな小汚いんですよね。
ちなみにカモ園で展示されていたのは、コガモ・ヨシガモ・トモエガモ・オカヨシガモ・ホシハジロ・ハシビロガモ・マガモ・カルガモ・キンクロハジロ・ヒドリガモ・ツクシガモ・カワアイサ・ミコアイサ・シマアジ・スズガモ・カリガネ・オオハクチョウ・コハクチョウ・サカツラガン・シジュウカラガン・ホオジロガモです。
けっこういて個人的には大満足♪



勉強にはなるけれど。P7030402.jpg
カモ園に何故かケリがいました。
あれ、ケリって田んぼのイメージがあるんやけど、気のせい?


カモに満足して、ツミが見たくなり本園に戻りました。
鳴き声がだんだん遠ざかっているのが物悲しかったです。
P7030410.jpg
だからケージ内のツミを撮ってやるんだ!


他の野鳥ケージを見て回ると、上のほうにアカハラが停まりました。
あんなところだと見にくいなーと思いながら観察。
するとちょっと動く塊が屋根の方にありました。
P7030416.jpg
ネズミです。
かなりデカかったです。
クマネズミと言われましたよ。
間抜けなネズミですな。


【記録】
カルガモ・ツミ・キジバト・コゲラ・ツバメ・ヒヨドリ・シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・オナガ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ホンセイインコ・ドバト

計15種

都会の公園ってこんな感じなのかしら?

2008.07.01

category: 未分類

改造。

写真ブログをうろちょろしていると、ここを発見しました。
綺麗に撮れているなー、とぼんやり見ていたわけです。
FZ?30かー、すげーなーとなりながら。

ふと、気になる単語が出てきました。
「2段テレコン」

なんですかこれ?
改造したのでしょうか?
それとも単なる改造ではなく、魔改造なのでしょうか?

謎です。
今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.