[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 2008年08月
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

2008.08.31

category: 未分類

一喜一憂の一日。

P8310218.jpg

えー、今回もYoung探鳥会に行ってきました。
場所は多摩川河口です。
で、結果から言いますと鳥はあんましいなかったとです……。
キアシとソリハシとアオアシとシロチぐらいしかまともに見ていません本当です。
……うふふ!
正直消化不良でした。
もっとがっつり見たかったんです。
そんでもってキリアイを求めていたんです。
だってだってまだ見ていないんやもーん!
それに写真同定ができなかった悔しさもあるので、実物を見て勉強したいというのもあったし。
はーしょんぼり。

で、とりあえず写真だけでも載せましょう。
P8310206.jpg
とか

P8310207.jpg
とかいましたよ。
え、猫だけだって?
だって猫が一番見やすかったんですもの。
にゃんこにゃんこ。

ちゃんと鳥の写真も載せますよ。

P8310212.jpg
キアシシギ?。

P8310215.jpg
ハクセキレイ??

P8310220.jpg
ウミネコ?。

終了。
まともな写真が撮れないっす。
なんか喋っていることのほうが多かったですし。
人と話すのは好きですよ。
けど、オトナと話すと弄られっぱなしです。
完全に弄られのポジションにおるし……。


で、木陰で昼飯。
めっさ斜面でちょっときつかったです。
鳥合わせも終わってお茶会かーとなっていますが、今日の分の気合のフラストレーションがかなり溜まっています。
シギチ……。
で、お誘いに乗ってぼてぼて移動しました。
そこではやはりそこそこの種数がいましたね。
で、ライファーも増えました。

P8310235.jpg
シベリアオオハシシギ。
昨日の段階でまだいたとのことなので、じゃあ行ってみるかーとなったわけです。
んで、これでライファーです。
一回だけめっさ近くに来てくれたのですがすぐに遠くなってしまい残念でした……。
はーもっと愛想よくしてくれ。
で、これでなんとなくですがオオハシシギとシベリアオオハシシギとの違いがわかりました。
うし、次はちゃんと識別できるようになろう。

あと、気になった個体がいたのですが、写真がまともに載らないから割愛。
青いフラッグ?
そんなのが付いていたので、風連湖でバンディングされた個体?
なんかそんな話を聞きました。
なんか勘違いしていたら、教えてください。
本当にわからん。


で、帰りは合流して韓国料理を食いながら呑んで話して弄られました。
とりあえず、イルカだのクジラだのトビウオだのマンボウだのミズナギドリ類だのウミツバメ類だのカツオドリ類だの勉強しろとひたすら弄られました。
鳥はまだわかります。
しかし、それ以外はキャパシティが間に合いません。
壊れるがな。

【記録】
カイツブリ・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・ササゴイ・ゴイサギ・マガモ・カルガモ・トビ・バン・コチドリ・シロチドリ・メダイチドリ・キョウジョシギ・シベリアオオハシシギ・アオアシシギ・キアシシギ・イソシギ・ソリハシシギ・ウミネコ・オオセグロカモメ・キジバト・ドバト・カワセミ・ヒバリ・ツバメ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・オオヨシキリ・セッカ・シジュウカラ・カワラヒワ・メジロ・スズメ・ムクドリ・オナガ・ハシボソガラス・ハシブトガラス

計39種
ライファーは色つきで1種。
ライフリストは220種。
順調に増えているよ!

続きはこちら >>

スポンサーサイト



2008.08.27

category: 未分類

ライフリスト。

数えたら219でした。
今年中にあと何種増えることやら…。
頑張ろう?!

2008.08.15

category: 未分類

仰げば。

P8150067.jpg
秋めいた空模様。

ツクツクボウシやヒグラシが鳴き始めている今日この頃。

2008.08.15

category: 未分類

灼熱の酒匂川。

えー、酒匂川に行ってきました。
なんか行きたかったんです。
で、行ったらこんがり焼けましたよしゃっほい!!
もう手遅れやなーと鏡を見ながらぼんやりしています。

閑話休題。

で、さっそくいてくれたのはこいつ。
P8150050.jpgやら

P8150053.jpgといったゴイサギ軍団。
わっさわっさいましたよ。
他のサギ類もわさわさでしたし。
惜しむらくはササゴイがきちんと見られなかったことか……!

途中の中洲でイカチやらシロチやらがいてくれたので観察。
最近、イカチを見ていなかったのでなんか変な感じ……。
シロチばっかだからでしょうね。
シロチは頭が絶壁やもん。


P8150059.jpgあんまし鳥がいないなーとなりながら歩くとウミネコがわしゃわしゃ飛んでいました。
しかも水浴びしたり寝たり。
うーん、なんでここなんでしょうか?
微妙に浅いから?

ぼてぼて歩きながらカモメポイントへ。
P8150079.jpgうっふんウミネコ。
うーん、ウミネコばっかり……。
変なのがいないのか探したけど駄目でした。
私のやる気がなかったのもあるけどね。


P8150095.jpgお昼を食べながら観察。
セグロセキレイが可愛いんです。
うふふー。


P8150100.jpgハクセキレイの雛ですよね……?
めっちゃ不安なんですわからないから。
なんか口を「くぱー♪」と空いていたので可愛かったんです。


海のほうに歩いていきます。
目指すはミズナギドリ類とアジサシ類。
けどなーんも飛んでいません。
いじめですかそうですか。
時期が悪いというツッコミはノーセンキュー!
でも、足元を見るといてくれたんです。
P8150107.jpgなんか咥えていたんですが、よくわかりませんでしたのでこんぐらいのトリミングで。
だってめっさ遠かったんだもの……!

P8150128.jpgでも、めっさ近くまでやってきてくれた!
こういう姿のシギの姿が好きなんです。
なんか艶っぽい。
シギの正面顔が好きなんです。
今更ですが。

P8150130.jpgこれは今更なんですが、幼羽なんですか?
それとも冬羽なんですか?
肩羽の黒線がないので、夏羽ではないのはわかるんですが難しいんです。
初心者には難しい本当に。


【記録】
カワウ・アオサギ・ダイサギ・チュウサギ・コサギ・ササゴイ・ゴイサギ・カルガモ・ヒドリガモ・トビ・シロチドリ・イカルチドリ・ソリハシシギ・ウミネコ・ドバト・ツバメ・イワツバメ・ヒバリ・セグロセキレイ・ハクセキレイ・セッカ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計25種


カンムリカイツブリはどうなったんでしょうか?
いなくなったのでしょうか?
見つからなかっただけでしょうか?
死んでしまったのでしょうか?
どうしたのでしょうか?

2008.08.12

category: -

ふらりと舞岡公園。

やっと来た盆休み。
後輩を誘い舞岡公園に行ってきました。
研究室当番もあったようなのでお手軽に行ける場所を求めたらこうなったわけです。
しかし、カメラを持っている人が多かったけど何を撮っていたのでしょうか?
気になる……。

そんなこんなで電車を乗り継いで舞岡公園へ!
P8120010.jpg鳥もあんまし出ないし、なんかピンボケ写真が大量だったのです。
ピンボケの最初の理由は手振れ補正がなかったことですがね!
恐らく、修理に出した時に設定が変わっていたのでしょう。
不覚!


とりあえず、公園内をぼてぼて歩きます。
ひたすら歩きます。
ルートもかなりその場その場の判断で適当に歩くものです。
計画性ナッシング。
でも楽しいからいいんです。
やはり多く見かけるのはチョウ類とトンボ類です。
トンボは撮れなかったけどチョウは撮れましたよ。
P8120013.jpg
名前忘れちゃった。
あとで調べておこうっと。

遠くでタイワンリスが鳴きまくり、はたまたコジュケイも「ちょぴくわい!」と言っています。
しかもセミはエンドレスで聞こえてくるのです。
うーん、カオス。

とりあえず、公園の端まで歩いてお昼休憩。
ここでアカゲラが飛んでいくのが見ることができたので満足満足。

ご飯を食べたらとりあえず折り返します。
途中の池でカワセミを10分近くじっくり観察できましたけど、写真が悉くブレていたので掲載はしません。
嘴が真っ黒だったんで♂やと思います。
んで、山の方にもいてみると開けた場所に出ました。
ここでやっとこさ目撃。
P8120046.jpg叢の陰からこんにちはキジバトちゃんです。
3羽ぐらいで仲良く飯食べていましたよ。
あとスズメがうじゃうじゃ。
そして個人的に嬉しかったこと!
P8120049.jpgはい、証拠写真ですよーコジュケイですよー。
やっとこさコジュケイに出逢えましたよ。
4?5羽ぐらいでまとまって行動していたのですが、なんか薄い個体もいました。
あの薄いのはなんなんでしょうかね?
変なコジュケイでした。
たぶん、幼鳥とかそういうオチでしょうが。

で、満足したので駅に向かってマックで語りましたよ。
とりあえず、鳥班で集まれることを祈っていますよ。
あー、楽しみ♪


【記録】
アオサギ・コジュケイ・キジバト・ドバト・カワセミ・アカゲラ・ツバメ・イワツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計17種

コジュケイ初見ー!
ライファーは徐々に増えていますよ。
というか、今回の鳥見はポイントを教えることとコジュケイを見ることが目的やったんで両方果たせて良かった良かった♪

2008.08.05

category: 未分類

意外に快適三番瀬。

というわけで、8月3日のYoung探鳥会に行ってきましたよ。
場所は三番瀬――自ずとシギチとカニとになりましたよ。
そういうもんです。

船橋海浜公園に向かうバスの中、気付いたらkojukeiさんとRANGERさんと合流してしまったのは何故でしょうか?
まぁ、それは横に置いといて、無理してでも早起きすりゃ良かったと今更後悔。
まだいるのなら見に行きたいとです……。
私のライファーのためにも。

閑話休題。

で、集合場所の日陰でぼんやりしつつ準備して三番瀬の話を聞いてそれから探鳥会です。
今回は定例といっしょにすることでスコープの数を増やそうという作戦です。
そうですね、若手は基本的にスコープを持っていませんからね。
金ないから。
で、遠くの方にミヤコドリを発見し、そちらに向かいます。
途中オサガニの脱皮したてのやつをふにふにしたりもしましたよ。
歩いていると中でミヤコドリがどっか行ってしまっい、どうしようもないのでシギチ探索。
基本的にはメダチばっかでシロチとキョウジョとトウネンとキアシってな感じでした。
で、ミユビちゃんもいてなんとか発見。
おお、良かった良かった。
私はぐだぐだ鳥を探していたので、沖合いの方に行かなかったのですが、誰かがこういいました。
「オオメダイがいますよ」
なら探すっきゃありません。
オオメダイといえば嘴が長く見えるというのでちょっと気になっていたんですよ。
メダチの中からちょっと大きめの子がいたので、それがオオメダイでした。
いやはや良かった良かった。
でも、私はカニを食べているところを見逃してしまいましたけどね!
じっくり観察できたからいいや。
オオメダイに見とれているといつの間にやらお昼の時間です。
松林にてお昼ご飯。
そこで大量の羽が散らばっていたんですが、なんなんでしょうかね?
個人的にはスズガモかなーとなっていますが、根拠が曖昧すぎるのでなんともいえません。

お昼ごはんを食べたらまた軽く鳥見。
そこでハジロカイツブリやらスズガモやらを見たわけです。
スズガモね……もう初列とか羽軸しかないやつとかいましたよ。
もう換羽の時期なんですね。
というか早く換羽しないとやられちゃうよ。

この後はいつも通りお茶会です。
人の双眼鏡を勝手に覗いたりだべったりまったり過ごしました。
うん、私は全く知識がないのをまたもや実感。
経験が絶対的に少ないのが原因なんでしょうがねー、今は暇が取れない。
ちくしょー。

で、いつもの流れで呑みまで参加。
ためになる話が聞けましたよ。
色々と……ね。
鳥関係でためになるのは、シギチのポイントで「食性」というものでした。
私はまだ食性がうんちゃら言われてもわかりにくい部分がありますが、なるへそ!と思ったのでこれからは注意して見ようっと。

帰りは東西線が止まり、そんでもって小田急線がダイヤ乱れまくりだったのでかなり遅くなりましたとさ。
ちくしょー。

【記録】
ハジロカイツブリ・カワウ・ダイサギ・アオサギ・スズガモ・ミヤコドリ・シロチドリ・メダイチドリ・オオメダイチドリ・ダイゼン・キョウジョシギ・トウネン・ミユビシギ・キアシシギ・ソリハシシギ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ウミネコ・アジサシ・コアジサシ・キジバト・ドバト・ツバメ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・セッカ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス

計30種

ライファーは色つきで1種!
これでライフリストは……いくつになったんだっけ?


写真ですか?
カメラがまだ戻ってこないんだからないんですよ。
な、泣いてなんかないからね!
今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.