[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 2008年11月
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

2008.11.24

category: 未分類

収得物。

えー、11月22日の話題ですがこんなものをゲットしました。

PB221001.jpg
カピバラさんです。
はい、そこぉ!
またかよと思わない!
好きなんだからいいやないですか。
で、このカピバラさん。
クレーンゲームで自力でゲットしましたよ!
1回分タダ券+200円の合計3回で。
その顛末でも書きましょうかね。
暇なんです。

<1回目>
引っかかったけど掴めず。
おちはるに
「芽生さん手前過ぎですよ?」
と言われてしまう。

<2回目>
今度はもちっと奥にしてみるとなんと2つも掴んだ!
あまりのことに狂喜する

<3回目>
ホワイトさんを狙うけどしくじる。
ガッデム!

こんな感じです。
だから2個なのです。


PB221002.jpg
横から見るとこんな形です。
尻尾までありますよ。
カピバラさんが牛の着ぐるみを装着しているのもいいですね♪
くふふ。


PB221003.jpg
そんでもって郵便受けの中に柿が紙袋に個ぐらい入っていました。
あまりのことに混乱して色んな人にメールしてしまいましたよ。
だってこんなこと一度もなかったっちゃもん!
で、茶色地の紙袋に細いボールペンで大家さんの名前が書いてありました。
わかりにくいったらありゃしません。
柿か……食べないとな?。
スポンサーサイト



2008.11.23

category: 未分類

カモとアバンチュール。

さてさて、それでは本題のヤン探in不忍池の話でもしましょうかね。

集合場所は西郷像の前。
私は上野公園にそんな場所があるとは知りませんでしたよ。
まぁ、最初人が来ないで内輪だけか!と思いきや約30名ぐらい参加してくれたようです。
良かった良かった。
気づいたら主担当のkojukeiさんがいました。
あれ、休みではなかったの?と思いきや家族総出でいらしていました。
いいのか!?
体は大丈夫なのか!?
そういう心配をほとんどの人がしましたさー。

私はとりあえず、先頭にくっ付いて歩いていきました。
それでカモ観察です。
PB220920.jpg
オナガガモ可愛すぎる!
もうね、アドレナリンが出まくりですよ。
私がえらく
「あ……キンクロ。
おおお、オナガガモ!!」
と他のカモととんでもなくテンションの差を見せたのでJeryさんが
「え、オナガガモラブなの?」
とのたまった。
失礼な。
私がオナガガモが好きなのは周知の事実ですよ。

たぶん。


閑話休題。
人が来ないので写真を撮って暇つぶし。
PB220934.jpg
キンクロ……♀?
もうキンクロということしかわからない。
いいや!
じっとこっちを睨む子でしたよ。
邪魔だったのでしょう。


PB220940.jpg
内股にして首を傾げてぶりっ子ポーズをするオナガガモ♂。
く……!
こ、これで陥落される私と思うな!
そんな決意が全くされないままデレデレと写真を撮っていた私でした。


PB220942.jpg
ハシビロは警戒心が強いのかさっさとどこかに消えてしまいます。
ちゃんと写真撮りたいのになぁ。


ぼちぼち人が来てもいいのに、後続の方たちが誰も来ません。
で、確認してみると葦原の中にアトリがいるとのこと。
もちろん、アトリを見に行きましたとも。
なんか100羽ぐらいいるそうな。
スコープに入れてもらって、いざ観察しようとするとスコープに届きませんでした。
それを見てみんな笑っていましたよ。
もちろん、スコープを低くしていれてもらいましたよ。
いやー、身長低いとこういう時に困りますね。
もっと身長が欲しかったとです。
で、やっとこさアトリを見ました。
たしかにかなりの数がいるようでしが。
今年はやはり当たり年なのでしょうかね?


皆が満足してやっとこさ移動です。
PB220954.jpgオナガガモがハシビロガモの真似事をしていました。
このかぷかぷさせながら餌を食べるのって効率がいいのでしょうかね?
よくわからん。

PB220959.jpg
適当に突っ立っていたユリカモメを適当に撮ってみました。
なんつーか、ユリカモメって性格きついけど顔もきついですよね。
でも、見栄えはするので思わず撮ってしまいます。


PB220966.jpg
あーやっぱりオナガガモ可愛いなぁ。
もうね、ずっと眺めていても飽きないですね。
いっそのこと抱きしめたいとです。
そして突かれて終わるんだろうな?。

暇だったので餌付けされていたオナガガモに人差し指を出して突かれていました。
もうね、至福のときでしたよ。
頑張ってみんなかぷっと噛むんですもの。
あー楽しかった。

幸せを噛み締めていると、人だかりができていました。
なんやなんやとなって見るとこんな子がいました。
PB220979.jpg
なんかユキホオジロチック。

PB220975.jpg
背中はこんな感じ。
そうです。
スズメの部分白化個体なのです!
いやはや久しぶりに見たのですが、可愛かったですね。
写真とって満足満足。

この後はボートがたくさんあるほうへ歩いたのですがタイムアップ。
鳥合わせして終了です。

【記録】
カワウ・ゴイサギ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・カルガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオタカ・ハイタカ・バン・オオバン・セグロカモメ・ユリカモメ・ウミネコ・カワラバト・コゲラ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・ツグミ・ウグイス・シジュウカラ・メジロ・オオジュリン・アトリ・カワラヒワ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス

計32種
案外出ました。
そんでもって何気にアトリがライファーです。
まさか不忍池でライファーが増えるなんて思いもよらなかったです。


この後はいつもどおり呑みに参加です♪
焼き鳥うまうま。
アメ横は面白いということが今日ようやくわかりました。

2008.11.23

category: 未分類

動物園で鳥三昧。

今日も今日とてヤン探に参加しました。
場所は不忍池。
餌付けされているポイントですな。
午前中は動物園を回る企画があるのでそれから参加です。
びっくりしたのは全員の入場券の写真が異なること。
芸が細かいな!

さてさて。
ぽてぽてと動物園内を回りますかね。

最初はキジ目のケージを回って、豪奢なケージのレッサーパンダをさっさと流し、猛禽コーナーへ。
猛禽……デカイのが多いですね、やはり。
個人的にはぼーとしていたノスリが好きでした。
ぼけっとしすぎです。
サギのケージでなんとかサンカノゴイを見つけ出しました。
あれは……フィールドで探すのは至難の業かも。
だってあのケージで見つからなかったから。
もうちょっと全員が全員駄目鳥屋の称号を手にすることになるところでした。
ふー危ういぜ。

なんか鳥専門の建物があったのでそこに入りましたとも。
PB220846.jpg
アボセット!
うじゃうじゃいました。
ここのなかの鳥の名前は舌を噛みそうなのが多くて覚えられる気がしませんでした。
いや、本当。

建物から出たら哺乳類を適当に見て、ツルとかシギチのケージへ。
PB220848.jpg
アボセットがわらわらいる中にエリマキシギがいずらそうにしていました。
エリマキシギって首が太いんですね。
こんなところで識別ポイントを学ぶなんて思いもよらなかったとです。

今度はペンギンのところへ。
え、ペンギンですか?
なんか泳いでいましたよ。
でも、私たちが興奮しながら写真を撮っていたのはペンギンではありません。
PB220855.jpg
にん!
ゴイサギです。
手が届くような場所にいたので皆写真を撮りまくっていましたよ。
そんな私たちを一般人は不審な目で見ていました。
大丈夫、だいぶ慣れたから。


ケージの中の日本の鳥を見て、カモとかガンとかを見ていると上空にハイタカが出ました。
こんなところで見られるなんて……!

さて、今度は日本の鳥を展示している建物へ。
PB220870.jpg
愛想のよいコルリちゃんです。


PB220871.jpg
ミソぽん!
小さい!
もにもにしたいなぁ、もう。


PB220874.jpg
素でアオジと間違えたノジコ。
いやーごめんなさいね。
言ったもん勝ちな雰囲気でしたね。


PB220878.jpg
シマアオジと私はいつになったら野生下で出逢えるのでしょうか?

皆鳥が近いものだから写真をばしゃばしゃ撮りまくっていました。
いやー面白かった!
ただ、コマドリを見つけられなかったのが痛いとです。
ルリカケスも見えなかったし。
リベンジしたいなぁ……。
そして私たちの誰もカワセミを撮っていないのがらしいといえばらしいとです。


今度は西園へ。
PB220898.jpgハシビロコウが動いているのを初めて見ましたよ……。
案外動くものですね。
いつもは剥製化しているところしか見ていないので


そんなこんなでいい時間になったのでアメ横近くで海鮮丼食べてヤン探の集合場所へ向かいました。
海鮮丼……美味しかった!
魚はやっぱり好きです。
でも食べる機会があまりないのが残念でなりません。

2008.11.22

category: 未分類

関東に戻るんや!

ワイバード大洗?苫小牧航路の復路の話ですよ?。

+++11月16日+++
この日は生憎の小雨ですが、あんまし揺れてもいないのでデッキの屋根のある部分で一日中観察です。
寒かったし見えにくいから困るって言うものですよ。

近くを飛んでくれたトウゾクカモメもぶれぶれです。
PB160755.jpgこんな酷い写真を量産することがわかったのであんまし撮りませんでしたよ。
ISO上げてもSSが上がらなくて泣きそうになりましたもの。

やなり青森沖ではわんさか出てくれたのですが、金華山までほとんど出なかったのでぼけーと過ごしました。
雨の中。
昼飯を食いっぱぐれた状態で。
PB160766.jpg
あまりにも暇なのでカピバラさんでも撮りましょうかね。
しかし、画像がかなりがびがびしています。
嫌やな?もう。


さてさて金華山に近づいてきましたよ。
そうするとぼちぼち出てくれるのですが写真はほとんど撮れません。
だから観察を徹底しまくるのです。
ここではやなりミズナギドリ類がわんさか出てくれましたね。
あとトウゾクとコアホ。
少しだけクロアシアホも出てくれましたが、生憎と私はぷかぷか浮かんでいるのしか観察できませんでした。
うーん、そんなものなのでしょうな。

PB160770.jpg
無理矢理撮ったトウゾクカモメ。
淡色タイプ。


PB160790.jpg
たぶん、ハシボソミズナギドリ。
飛び方とでこっぱちで判断。

そんなこんなで観察しているとガイドの方が、
「ミナミオナガ!
近い!」
と叫びました。
どこやどこやと思っていると目の前を一瞬だけ通ってくれました。
いやはや翼下面が真っ白なのが見られましたよ。
嬉しかったなぁ。

それからも観察しながらアカアシミズナギドリの飛び方とかを覚えたり、馬鹿話を聞いて時間潰しをしていました。
そうしないと時間が経過しないのです。
で、「きそ」という船に乗るためにはスーツじゃないと駄目なんだよーといった話をしているとガイドさんが挙動不審になりました。
「またミナミオナガ!」
今度はちゃんと背中のM字と翼下面が見られたのでばっちりですよ。
ただ写真があまりにも酷すぎるので載せませんが。
どれぐらい酷いかというと、
「これは……証拠写真にすらならないね」
と言われたもんです。
夕方4時に出て雨の中写真に撮るのは酷です。
あれは……私のカメラでは無理だ。


PB160794.jpg
最後は近くを飛んでくれたトウゾクでも。
もう暗くなったので4時半で終了です。

帰りは運転の粗いバスに揺られて特急に乗って帰りましたとさ。
特急……あれはいいですね。
座り心地がよすぎです。


【記録】
オオハム・コアホウドリ・クロアシアホウドリ・フルマカモメ・オオミズナギドリ・ミナミオナガミズナギドリ・アカアシミズナギドリ・ハシボソミズナギドリ・ヒレアシシギsp・トウゾクカモメ・ユリカモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ウミネコ・ミツユビカモメ・ウミガラス(未)・カンムリウミスズメ(未)・ウミスズメ・ウトウ

ライファーは色つきで1種!
まさか最後の最後でミナミオナガが来るとは……!

まとめの記録じゃよ
【記録】
オオハム・アホウドリ・コアホウドリ・クロアシアホウドリ・フルマカモメ・オオミズナギドリ・ミナミオナガミズナギドリ・アカアシミズナギドリ・ハイイロミズナギドリ・ハシボソミズナギドリ・ヒメウ・スズガモ・ビロードキンクロ・ヒレアシシギsp・オオトウゾクカモメ(未)・トウゾクカモメ・ユリカモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ワシカモメ・ウミネコ・ミツユビカモメ・アカアシミツユビカモメ(未)・ウミガラス(未)・カンムリウミスズメ(未)・ウミスズメ・ウトウ

ライファーは合計9種増えました!
それでライフリストは235種となりました。
はたして今年は後何種増えるのでしょうか?
うーん、今日数えたら50は超えていたような?
見すぎです。

2008.11.19

category: 未分類

太平洋を渡ろう!

えー、ワイバードの大洗?苫小牧航路に乗りました。
いやはや興奮ものでしたよ。
うふふ♪

+++10月14日+++
ゼミが終わるとすぐに水戸駅へ!
鈍行に揺られてのんびりと行きましたよ。
だって金ないから。
で、南口でずっと待っていたのですがバスが来ないんですよ。
なんでだ?となっていると実は北口だったらしい。
なんてこったい!
連絡したら迎えに来てもらいました。
VIP待遇です。
早々に寝て次の日に備えましょうかね。


+++10月15日+++
夜中にえらく船が揺れて気持悪くて目が覚めることがしばしば。
あまり寝られていないけど起きてみるとちょうご日が昇っていました。
綺麗やったなぁ。
撮り損ねたけど。

さて観察や!

最初は出なかったけど、じょじょに出てきた!
PB150595.jpg
わらわら……。
オオハムが飛んでいくのも観察できたので満足ですたい。
コアホもわらわら出てきて初めてやったから、もう興奮しまくりですよ。
大きいなぁ、綺麗やなぁ。
で、コアホを探しまくっているとクロアシアホもいたので観察してたんですよ。
遠くて必死になって見ていたら翼のところに白パッチがあったんですよ。
だからなんや?となっていたら、
「アホウドリ!」
と叫ばれたんです。
おお!?
言われてみればそうだ!
写真を撮ろうとしても遠すぎて諦めましたさー。

だから近くを飛んでくれるトウゾクカモメでも撮りましょうかね。
PB150606.jpg
ちゃんと上尾筒のしましまもパパラッチ!

PB150621.jpg
コアホも近くをばびゅーんと飛んでくれます。
コアホは愛想がいいんですよ。
ゆっくり飛んでくれるし進行方向と同じ方向に飛んでくれるから。
観察しやすくて撮りやすいっていいことや。


PB150627.jpg
ミツユビカモメもわらわら出て来始めます。
外洋性のカモメということをこの時に知ったのです。
私の知識なんざそんなものさ?。
だからこんなにわらわらいてくれて嬉しかったんです。


PB150628.jpg
ミツユビが飛んでいきますよ!


PB150644.jpgトウゾクもふわふわと目の前を飛んでくれるので好きです。
トウゾク……いつかあの尾羽を見たいですね。
そんでもっていつかトウゾクカモメ類でグランドスラムを決めたいものです。


PB150651.jpg
今回の航路では色んなところでわらわら飛んでくれるので私のような初心者は見ていて飽きませんでした。
見るたびにうわーと感嘆ものでしたから。

金華山周辺まではめっちゃ楽しかったのですが、お昼ぐらいからあんまし出なくてほげーとしていました。
勝負は青森沖ということでもそもそデッキでお菓子を食べながら時間を潰します

そして時間は15時。
なんかコアホの20?30ぐらいの群れがぷらぷか浮かんでいるんですよ。
何グループもそんなのを見ていると、このあたりは多いのかなぁ?と思っていたんです。
PB150670.jpg
こうやって飛んでいくのも沢山いましたよ。

しばらくすると、ミツユビ・オオミズ・ハシボソミズ・フルマ・トウゾク・コアホの混群にぶつかりました!
もうね、興奮しまくりですよ。
だって、こんなにわらわら海の上で見られるなんて思わなかったんやもーん!
だからもう興奮しながら観察&撮影です。

PB150679.jpg
ミツユビの若い個体!
背中のM字が特徴です。


PB150693.jpg
こんな感じでコアホがぷかぷか浮かんでいるのです。


PB150694.jpg
コアホとフルマの競演!
でも、このフルマを見るとカワラヒワに見えて仕方がないとです。
なんというか、配色が一緒に見えてしまったんですよ。
そういうもんです。


PB150709.jpg
ハシボソミズナギドリ!
でこっぱち!
もう、ハシボソの翼下面はパターンが多すぎです。
覚えないといけないのかしら?


PB150713.jpg
たぶん、トウゾク。
なんとなく。


PB150714.jpg
混群わらわら。


PB150721.jpg
たぶん、ハシボソ。
でこっぱちやから。
私の識別はそんなものです。


PB150731.jpg
とんでもなくひどいアカアシミズ!
最初なんだかわからなかったのですが、教えてもらったらすぐにわかりました。
うん、狙って撮っていませんから。
たまたま写っていたんですよ。
そういうもんです。


PB150736.jpg
でっぷりなトウゾク。
最初オオトウゾクか?と思ったのですが、オオトウゾクはここまで腹が出ないらしい。
ほー。


PB150737.jpg
とりあえず、コアホも飛んでくるので撮りましょうかね。
撮って欲しいといわんばかりに目の前に来るんですもの。
そりゃ撮らなきゃ悪いってもんですよ。

混群も消えてまったりしていたらクロアシアホウが浮かんでいました。
隣にあたごみを突いて遊んでいました。
誤飲しないでね!

このとんでもない混群は40分以上は楽しめました。
つか、多すぎて何がなにやらってな感じでしたよ本当にもう。
全部でいったい何羽いたのでしょうかね?
もはや数える気すらないようでしたよ、みんな。
あんなにもコアホがいることに驚きでしたし、トウゾクもうじゃうじゃ出てくれるし、フルマも出てくれるし、オオミズはどうでもいいとして、ハシボソミズもいたり、ミツユビもてんこ盛りでどうしようかとなりましたよ。
想像以上の数に興奮しまくりでしたね。
おかげであんまし記憶がないとです。
あ、この中にオオトウゾクやアカアシミツユビやハイイロミズもいたそうな。
オオトウゾクを見逃したのが痛い!
アカアシミツユビは飛翔だとわからんのでいいや。

思ったよりもずっと楽しめたので良かったです♪



【記録】
オオハムコアホウドリクロアシアホウドリアホウドリ・フルマカモメ・アカアシミズナギドリ・ハシボソミズナギドリ・ハイイロミズナギドリ・ミナミオナガミズナギドリ(未)・ヒメウ・スズガモ・ビロードキンクロ・トウゾクカモメ・オオトウゾクカモメ(未)・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ウミネコ・ミツユビカモメ・ワシカモメ・アカアシミツユビカモメ(未)・ウトウ・ウミスズメ

計23種
ライファーは色つきで8種!
あ、参考記録も一緒に書いているのであしからず。

ではでは、今度は復路の話でもしましょうかね。
ばはは?い!

2008.11.16

category: 未分類

しゃっほい!

ミナミオナガ見た!
白い!
綺麗!

2008.11.15

category: 未分類

今日の出来事。

・コアホわらわらうじゃうじゃてんこ盛り
・アホウドリちらり
・クロアシがゴミと戯れていた
・ミツユビ多すぎやろ
・盗賊うじゃうじゃ
・フルマわらわら
・ハシボソミズも後半わらわら
・オオミズもうじゃうじゃ
・ウトウぱらぱら
・ウミスズメちんまり
・オオハム!?
・ミナミオナガいたらしい
・大盗賊もいたらしい
・アカアシミツユビも写真撮っている人がいたよ
・狙ってミツユビ撮りまくってたまたまなんてひど過ぎる
・あ、アカアシミズ見たよ
・たまたま写真に写っていたや
・ひどいなぁ私も
・興奮した1日やった♪

2008.11.01

category: 未分類

砂漠。

サバクヒタキが福岡に出たそうな。
いいなー。
しかも場所があそこですって。
けど、私は福岡にいたとしても車がないので行き難いったらありゃしません。

今日もじょびじょび見ましたよ。
一瞬だったけど。
鳥見……まともなの最近していないや。
今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.