[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 2008年12月
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

2008.12.31

category: 未分類

年越し。

こんばんは、なんとか実家に帰れましたよ。

今年最後の鳥見でハクガントラツグミエリマキシギが増えましたよ。
オオワシ見逃したのは痛すぎる…!

今年何種見たのか数えていませんが、ライファーは70オーバーやと思います。
これでライフリストが242なのか…。
まだまだですたい。

鳥屋4年目、来年はどんな出逢いがあるのでしょうか?

ではでは皆さんまた来年もよろしくお願いします♪
スポンサーサイト



2008.12.27

category: 未分類

移動中。

今、仙台に向かって18切符で移動中ですたい。

さあて、変な子はどれくらいおるんでしょうか?
わくわく♪

2008.12.24

category: 未分類

がっつり渡良瀬。

今日というか昨日というか、そんな時間帯のことです。
えー、鳥友達に連れられて渡良瀬周辺でがっつり鳥見してきました!
朝7時半に新宿集合でしたが、遅刻していないので大丈夫。

車に揺られて2時間ぐらいで最初のポイントへ。
駐車場でいきなりベニマシコが出てくれて、俄然やる気が出てきます。
しかも天気もいいと来たので、テンション高くなれましたね。

ぱーと池を見渡すと白鳥がもそもそ草を食べていました。
白鳥……薄汚れているなぁ。
で、ここでは白鳥よりも探さないといけないものがいるので、皆スコープで探し続けます。
そして発見しましたよ!
ハジコチ!!
遠くて写真は無理でしたが、ばっちりスコープで見られたのでいいとです。
ライカのスコープでも観察できましたしね。
しかも、ハジコチの近くにはジロネンいるわけですよ!!
なんていうパラダイス。
ハジコチ8にジロネン2が最終的な結果でしたが、ハジコチってこんなにも集まるものなんですね。
私、今年はシギチ運がいいのかも。
ビギナーズラックかもしれないけどね。

さてさて。
シギチを堪能したら今度は真剣にカモとかカイツブリ類を探します。
PC230037.jpg
いてくれるととっても嬉しい巫女秋沙……じゃなくて御子秋沙。
ある意味鉄板ギャグですな。
ミコアイサは久しぶりなので嬉しかったですね?。
パンダガモ……オスはパンダのシノニムらしいですよ。


PC230042.jpg
皆がカモを探している間、私は近くの白鳥でも撮りますかね。
この子はたぶん寝ているのですが、なんで足を伸ばしているのでしょうか?
よくわかりません。


PC230045.jpg
あと、目の前にオオハシシギもいました。
皆がオオハシシギと言っているからオオハシシギで。
アメリカとの違いはさっぱりです。


カモとシギを満喫したので、ぼてぼて林を歩いて駐車場へ。
駐車場にお子様がわんさかいたのは何だったのでしょうか?
自然学習か何かですか?
皆、双眼鏡なり単眼鏡なりを持っていたんですよ。
あと、首からぶら下げる板。
なんなんだ?



さてさて、またもや移動です。
道中、オカヨシガモを発見できたのは愛ゆえです。
PC230055.jpg
目の前に浮かんでいるカモよりも、真後ろにいるカシラダカに夢中です。
ホオジロ類は可愛いですな。
識別難しすぎるけど。
目的のものが見つからなくて帰ろうかね?となっていると、見つけてくれました!
ただ、光が悪いので皆でわらわら移動です。
場所を移動したおかげで、光はいい具合になったのですが生憎とお眠りしています。
PC230062.jpg
そういうわけオオバンの喧嘩でも撮影しますかね。
なんか片方が緑色の草を持ってすいすい泳いでいたら、もう片方が喧嘩をふっかけてきたのですよ。
その瞬間です。
PC230063.jpg
草を銜えたほうは、勝ち誇っているように見えます。
目的の鳥が寝ているのですが、構わず写真を撮ります。
それで帰ろうとしていると、お子様が鳥にアタックを仕掛けようとしています。
おかげで起きてくれましたよ。
PC230079.jpg
シジュウカラガンとマガンです。
シジュウカラガン……伊豆沼で増えると思っていたのですが、まぁ、いいや!



さっさとお開きして、今度はカラス巡りです。
最初の方でいい感じの群れを見つけたのですが飛ばれてしまい、どうしたものかとなっていたら近くに来てくれましたよ!

PC230095.jpg
問題です。
この中にコクマルは何羽いるでしょうか?
答えは神のみぞ知る……ということで。
数えていませんさー。

PC230105.jpg
コクマルのシロマルとクロマルが並んだ図です。
しかし、コクマルは小さいですね。
声も可愛いのでカラスとは思えません。

話は飛ぶのですが、帰省した際のミッションで、
「シロマルの撮影」
というのがあったんですよ、自分の中で。
しかし、それが今日果たされてしまいました……。
いいのか、私!?
まぁ、実家に帰っても探しますよ?。


この後はみちのえきでご飯。
天丼……甘辛かったです。
でも、海老がわりと親切だったので許せます。

この後はやっとこさ渡良瀬の中へ。
PC230109.jpg
カンムリカイツブリはかなりいましたね。
つか、こればっかでしたよカイツブリ類は。
カモは正直少なくてショックでした。
種数はそこそこなんですがねー、個体数が少ない。
駅の近くの池にはたくさんいたのかもしれませんが、見ていないのでなんとも言えません。

PC230111.jpg
今日初めてのカワアイサです。
この子も綺麗ですよね。
ちょっと派手だけど。

このカモ観察の近くにこの子がやってきました。
PC230113.jpg
そもそもどこにいるかわかりますか?
では、正解です。
PC230113-seikai.jpg
トリミングをして矢印で示しました。
一応オオジュリンですよ。
「じゅいーん」
って鳴いていましたしね。


この後は鷹見台へ移動。
タカはコチョウゲンを見たいがために、必死に探しましたよ。
おかげでノスリとオオタカが見られましたさー。
飛んでいるのはノスリ・ミサゴ・チュウヒ・ハイチュウぐらいです。
コチョウゲンは気づいたらいました。
なんで見つけられなかったのでしょうか?
ちょっとショックでしたね。


PC230117.jpg
たぶんチュウヒ!
自信茄子。


PC230118.jpg
チュウヒ……?
猛禽、難しいですたい。


時間も迫ってきたので、塒へ。
ここではハイチュウとチュウヒ・ノスリ・コチョウゲンでしたね。
あ、でも移動中にキジが飛んでいるのは見ましたよ!

だんだん暗くなってきてどうしようもなくなって解散です。
もうね、久しぶりに凍える思いをしました。
今度渡良瀬に行くことがあれば、もっとマシな装備したいと思います。
せめてタイツとダウンは着たいものです。

個人的にはタカ類の出が悪いなーと印象と、渡良瀬内のカモが少ないというのが気になっています。
カモ……昔渡良瀬に行った時はもっといたと思うのですがね。
DSKでせっせと葦原の中を歩いた時ですね。
うーん、どうなんでしょうかね?
ま、コチョウゲンが♂♀両方見られてラッキーでしたから、いいや!
カモもそこそこの種数が見られたしね。


【記録】
カイツブリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・シジュウカラガン・マガン・オオハクチョウ・コハクチョウ。コブハクチョウ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・キンクロハジロ・ミコアイサ・カワアイサ・ミサゴ・トビ・オオタカ・ノスリ・ハイイロチュウヒ・チュウヒ・ハヤブサ・チョウゲンボウ・コチョウゲンボウ・キジ・オオバン・ハジロコチドリオジロトウネン・オオハシシギ・セグロカモメ・ユリカモメ・シラコバト・キジバト・ドバト・アカゲラ・ヒバリ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・タヒバリ・ヒヨドリ・モズ・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・オオジュリン・カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・スズメ・ムクドリ・カケス・コクマルガラス・ミヤマガラス・ハシボソガラス・ハシブトガラス

計70種
ライファーは色つきで3種。
おかげで今のライフリストが239種ですよ!
240種目はなんなんでしょうかね?

一日で70種か……。
あんな適当な人種が集まってこんなにも行くものなんですね。
久しぶりの70代でうはうはしとります♪


一緒に行ったLancasterさんが写真同定したところ、コチドリもいたそうな。
というわけで、計71種でした!

2008.12.13

category: 未分類

死ぬ気で権現山に登った!

12月11日のことですよ?。

この日は天気もよく、最高気温が18度と12月と思えない陽気だったので、鳥がなんか出てくれるだろうと勝手に予想して権現山へ。
久しぶりの権現山ですが冬鳥がけっこう確認されているみたいなのでわくわくしながら行きましたとも。
とりあえず、最初のは駅前の川で軽く鳥見です。
PC110051.jpg
ここはハクセキレイがわんさかいましてね、見ていてほんわかしましたとも。
セキレイ類可愛いな?。
朝なので皆せっせとご飯食べていましたよ。
ここでは他にドバトが水浴びしていたり、イソシギがいたり、コガモがいたりとけっこう楽しめます。


さて、権現山の麓に着きました。
険しくて死ぬような山道を登るか、なだらかで最後の階段で死ぬ山道を登るか……。
悩みどころです。
で、ふと山を見ると鳥が集まってなんか食べています。
なんやなんやと思ってみていると、ハイイロの背中に大きな黄色の嘴――イカルだ!
PC110053.jpg
一応証拠写真が撮れたので掲載しますよ。
イカル……久しぶりに見ましたよ。
ここでは10羽前後確認できましたよ。

幸先が良いような気分になったので、死ぬほど辛い山道を必死に登ることにしました。
やっとこさ水場に付いたのが9時過ぎです。
すでにカメラマンが何人もいましたねー皆さん暇ですねー。

PC110058.jpg
水場の近くにある丸太の近くをキジバトがずっとうろちょろしていました。
いいご飯のポイントなのでしょうか?

さて、小鳥は来るかしら?と思っていると奥の方にシメ発見!
すぐに隠れちゃいましたけどね。

PC110063.jpg
すると他の個体がやってきた!
……嘴がしゃくれていますね。
水を飲んでこうなったのか、もともとなのか……どうなんでしょ?

この日は思ったよりも水場に鳥が来ませんでしたね。
前日の雨で水溜りがあっちこっちにあるし、丸太のところで水浴びする方が安全ですし。
むー、誰か来ないかなぁとなっているとやって来てくれました!
PC110064.jpg
ヤマガラは愛想がいいですよね。
しかも可愛いし……んもう最高ですよ。


しばらくすると、シロハラが水場付近でがさごそしはじめました。
しかも豪快に葉っぱをひっくり返しながら。
そんなことはお構いなしにシジュウカラが水浴びしていると、シロハラも水場に上がりました。
PC110068.jpg
なんでしょうか?
混浴でしょうか?
シロハラは一生懸命水浴びをするというわけではなく、ゆっくり浸かっているという感じでしたね


PC110073.jpgやっとこさちょっとだけ水浴びしてもこもこになったシロハラ。
目つき悪いとです。


そしてここから不幸が来ました。
電池切れです。
ええ、カメラの電池が切れましたとも!
予備も切れていた罠。
え、私充電していなかったっけ?
せっかく権現山に来たのに、写真がほとんど撮れないなんて……!
ショックすぎる。


PC110080.jpg
騙し騙しで撮った集合写真。
メジロとかシジュウカラとかヤマガラはけっこう来てくれたのですが、エナガは上空を通過するだけであんまし見られませんでした。
残念。

そういや、ルリビとかはいつ来るのかな?とカメラマンと話していると、
「え、今朝来ましたよ」
なんてこったい!
しかも来たいのが私が水場に来る10分前ぐらいらしい……。
いやはやタイミング悪いですね!

意気消沈したまま観察していると、やっとこさジョウビタキが来てくれました!
写真が撮れるかと思いましたが、完全に電池が召されました。
泣きたくなりました。

もう気分が萎えたのでジョウビタキを見てから帰りましたとさ。
はー、いつかリベンジしようっと。


【記録】
コサギ・カルガモ・コガモ・イソシギ・キジバト・ドバト・コゲラ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・アオジ・カワラヒワ・イカル・シメ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計28種

まぁ、そこそこです。

2008.12.11

category: 未分類

リンク追加。

今日は権現山に行ってきたのですが、己の間抜け度合いに絶望していますこんばんは!
権現山の記事は後で更新しますので少々お待ちを……。


さてさて、今日はリンクの追加を記事にしようかと思います。
ネタが無いんです。

絵はがき工房かわせみ
レンジャー養成講座で知り合った博多織のデザイナーさん。
記憶ではそうなっとります。
柔らかいタッチの水彩画のイラストがありますよ?。
将来はカワセミをモチーフにしてワンポイントカワセミがいるネクタイが作りたい……とのこと。
カワセミのネクタイ、男性の鳥屋さんは如何でしょうか?


Hummingbird & Wild Birds
気づいたら辿り着いてたluluさんのブログ。
LAに在住とのことなので、見たことも無い鳥がほとんどですが時々日本の迷鳥が載っていることもあってパソコンの前で小躍りしています。
綺麗な写真が多いし、勉強にもなるのでいいブログです。



こんなもんです。
電池の充電が終わらないとです。

アカハジロ見たいな?。

2008.12.07

category: 未分類

ふつふつと。

鳥を見たい気分が高まっています。
ええ、最近とんと見に行けていないですから。
あああだんだんフラストレーションが溜まりますよ、もう本当に。
カモがみたいカモがみたいカモがみたい。
近くで見られるのもいいのですが、がっつりと見たいのでどっかに行くかも。
ああ、鳥見……。
うまくすれば木曜に行けるかも。
日曜は行こうかね。
土曜も根性出せば行けるかな?

さてさて、どこで行こうかしら?
ん?
卒論?

犬が食え!
今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.