[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 2009年01月
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

2009.01.28

category: 未分類

終わらない。

PC290281.jpg


ああ、終わらない終わらない。
サークル関係のもろもろとか会社の課題とか。
サークル関係のもろもろはあんまし筆が進まず、困っています。
会社の課題はひたすらタグを打つのが面倒になりました。

泣きたくなるほど美しい宵の瞬間を見たいなぁ。
スポンサーサイト



2009.01.22

category: 未分類

カスピカモメ。

カスピカモメカスピカモメと騒がれています。
そんでもって、
「あんなの見つけられねーよ!」
とも皆頭を抱えています。
カスピカモメというものを知らないのでググってみたら、ヒット数が少なかったとです。
んで、「カスピキアシセグロカモメ」でやってみたらわんさかヒットしました。
名前長すぎ。

で、写真を見て思ったこと。
「なーんか気持悪い」
たぶん、どこもかしこも長いからやと思います。
背の色はセグロと同じぐらいか?
黒ぽっちは個体差があるみたいやし。

うん、見つけられる気がしない。
やれるだけのことはしようっと。

2009.01.21

category: 未分類

行徳。

定例の新浜の探鳥会へ。

P1110616.jpgミサゴ。


P1110624.jpgチュウヒ。


P1110632.jpgオオタカ。
間違えました、ハイタカです!


本当にここは猛禽が出やすいですね。
しかも綺麗に晴れてくれましたし。
そんでもって、ラストは物々交換でいいものゲット!
まさかジッツォが来るなんて予想だにしていませんでしたわい。

2009.01.21

category: 未分類

黒と赤を求めて。

1月5日の話やよ。

この日は焦がれて焦がれてやまない可愛い子ちゃんに逢うために出かけました。
とりあえず、交通手段とポイントの関係で博多港へ行きました。
そして、船に乗って海を見ているとアビ類発見!
オオハムちっくに見えたのですが、一瞬だけだったので確定せず。

さて、ポイントに着いた!
ここではあの黒い可愛い子ちゃん――コクガンがいるのですが、見事に振られました。
必死になって島を歩き増したが、駄目でした。
ガッデム!!
しかも、他の人が私が行った後に写真を撮っているというね、やるせないとです。

P1050530.jpgトビ可愛い……。
ここはトビがかなり人に慣れているので近くで観察できます。


P1050534.jpgセグロカモメ……たぶん。
変なカモメもいたのですが、自分の中でウミネコに落ち着きました。
気が向いたらそのうち写真を載せるかもしれません。

島を彷徨い歩き、引き換えしていると行きにはいなかったシルエットが!
しかも私はこれでもカモキチの称号を得た女。
一瞬でカモがいると思いテンション上がりましたよ。

P1050548.jpgシノリガモ!
しかもこれって若い♂ですよね!?
ひゃっほうシノリライファーです!

P1050563.jpg海に潜る時は羽を広げているのでしょうか?


気分がよくなったので歩いて某所まで行こうとしました。
しかし、歩いているとテレコンが落ちてレンズが外れました。
もう、一気にテンションがた落ち。
バスを使って某所へ。

さて、着いた。
しかし、あまりにも閑散としているので休園日なのかと勘繰ってしまいましたよ。
まぁ、平日やから人が少ないのは当たり前ですが。
で、ここのどこかに地味だけど目立つ赤い子がいるのはわかっていたんですよ。
しかし、どの池なのかわかりません。
なので、延々と歩きましたよ。
もうね、葛西よりも広いんやね?と思うほどの広さでしたから。
地図を頼りに延々と歩きましたとも。
歩きながら足が壊れると思いましたからね。
それぐらいきつかったんです。
肉体的にも精神的にも。

で、時刻は2時……そろそろ勝負を決めたいところですが、園内の池にはいません。
ちくしょーと思いながら、一度公園から出て外れにある池へ。
途中水族館がありましたが、無視。
水族館よりも大切な存在が私にはいるのです。

で、やっとこさ着きました。
ここはキンクロとホシが大量にいました。
Aytha属が群れとる!
ならここにいるのではないのか。
そう思い必死になって探しましたよ。
それでも見つからなくて泣きそうになっていたら、最後の最後に来てくれました。

P1050587.jpgほい、アカハジロ!
この子がいるという情報は色んな人からいただいていたのですが、この池に移動する前の場所の情報だったんですよ。
しかし、大手の福岡の鳥屋さんのサイトでこの場所が書かれていたので探してみたらビンゴ!

情報って大事です。


気分よくそのまま家に帰りましたとさ?。

【記録】
アビsp.・カイツブリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ウミウ・アオサギ・コサギ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・ツクシガモ・アカハジロ・キンクロハジロ・シノリガモ・スズガモ・ミコアイサ・トビ・ハヤブサ・バン・オオバン・ウミネコ・セグロカモメ・ホイグリンカモメ・オオセグロカモメ・ユリカモメ・ドバト・キジバト・コゲラ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ・トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・カワラヒワ・シメ・スズメ・ムクドリ・
ハシボソガラス・ハシブトガラス

計53種
ライファーは色つきで2種!
今のライファーは245種ですたい。
卒業するまでに250種行くか!?

2009.01.20

category: 未分類

地元鳥身。

というか、ひたすらカササギを追い掛け回していただけなのですが。
いつものことですよ。

P1020469.jpg
実家のすぐ脇にある溝にシロハラとキセキレイがいました。
ああ、田舎やなぁ。

とりあえず、カササギを追い求めて自転車で彷徨い続けました。
いや、声はしてもすぐに見失うことが多いんですもの。

P1030477.jpgカワラヒワもわらわら。
カワラヒワはすぐに見つかるのになぁ。


P1030487.jpgで、やっとこさ発見です。
このときは7羽で行動したみたいです。
でも、犬の散歩とかをしている時に見かけるのはペアでいる時のほうが多かったですね。


P1030492.jpgこうやってみるとスズメも貫禄のある顔をしていますね。
つか、おっさん臭い。


P1030498.jpgぎりぎりで撮れた飛翔写真!
私のカメラではかなり厳しいんで、嬉しかったですよ。


P1030507.jpg羽がもっふぁ?んとなっています。


P1030509.jpg何気に好きな写真です。
めっさ逆光ですけどね!
羽の透け感がいいとです。


P1030511.jpg「身だしなみもちゃんとしなくっちゃ……」
この子はここで延々と羽繕いしていましたよ。


P1030519.jpgメタリックブルーが出た写真がなかったのでこれでも載せておきます。


やっぱりカササギは綺麗ですよ。
カササギの羽が欲しいな?。

2009.01.20

category: 未分類

和白と多々良川。

伊豆沼の強行軍の次の日に帰省して、正月はまったり過ごしてそれから鳥見に行きました。
そんな1月2日の話ですたい。


さて、この日はアメヒが見られると噂の和白干潟へ。
着いたときにはかなり潮が引いていて、アオサまみれになりながら干潟を歩きましたよ。
必死になってカモの群れの中からアメヒを探します。
んで、なんとか見つけられましたよ!
しかし、スコープでゴマ粒だったので写真はなし!
あれは無理や……。

というわけで、今度は近くの鳥を観察です。
P1020377.jpg
ツクシガモはかなりいましたね。
ミヤコドリは相変わらず少ないとです。
あ、そういやヨシガモも多かったなぁ。
ヒドリが多いのは気にしない。

P1020382.jpgズグロカモメは全部で4羽いた!
なんか飛び方がカモメというよりもアジサシチックに見えました。


P1020396.jpgツクシガモは無駄に目立ちます。

和白に来て思ったのはカモが多いということ。
カモが多いくせに、シギチはほとんどいないんです。
うーん、あんまし面白くないかも……。
なんかめぼしいものが見つからなかったので、移動しようとするとカメラマン発見!
情報をいただいてほくほくしながら場所移動。


さて、多々良川。
相変わらずここはミサゴがばんばん飛びますな。
P1020398.jpgミサゴよりも目の前のシギです。
たぶん、ハマシギ。


P1020418.jpg粘ったらここまで近づいてくれました!
ここはシギチとの距離が近いからいいとです。


P1020424.jpgイソヒヨがいて必死になって写真を撮ろうとしたら弄ばれてこんなところに停まられてしまいました。

多々良川の目的はクロツラを見ること!
えっちらおっちらポイントまで歩いて着きました。
P1020442.jpgもはや証拠写真。
だって遠いから。
とにかく寝まくっているから。
なんとかクロツラだとわかったので、気分よく帰りましたとさ。

気力があったので実家周辺もぶらぶらしたのですが、アトリがいましたよ。
アトリの影響があんな田舎まで来ているなんて……!
さすが当たり年。


【記録】*和白と多々良のみ
ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ダイサギ・コサギ・クロツラヘラサギ・ツクシガモ・マガモ・カルガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・アメリカヒドリ・オナガガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・ホオジロガモ・ミサゴ・トビ・オオバン・ミヤコドリ・ムナグロ?・ハマシギ・ダイシャクシギ・セグロカモメ・ユリカモメ・ズグロカモメ・ドバト・キジバト・ハクセキレイ・ヒヨドリ・イソヒヨドリ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・メジロ・アオジ・カワラヒワ・シメ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計43種
ライファーは色つきで1種!

2009.01.18

category: -

伊豆沼強行軍その2。

??12月29日??
本番です。
雁行を見に行こうとしたけど、地面は凍りすぎているわちょっと遅かったからガンはほとんどいなかったわという状態でした。
PC290082.jpg
それでも近くにいたオオハクチョウをぱちり。
やっぱりこの子達は大きいですな。


PC290084.jpgああ、何度も何度もこの中にダイブしたかった……!
けど、した後の悲惨な状態を想像して諦めましたとも。


PC290085.jpgちょっとお気に入り♪
これは着水しようとしているところですよ。
なんか大きすぎるからばたばた言わせていました。

さてさて、朝ごはんを食べたらいざ出陣!


PC290140.jpg車でぐるぐる移動してたらオオハクチョウが泥パックをしていました。
美白でしょうか?
もう充分白いのにね。

ぐるぐる移動しても目的のハクガンが見つかりませんのでした。
気づいたら内沼いました。
PC290155.jpgべちょってるオナガガモを1匹ぐらい持って帰ったって怒られないだろうに名?と思いながら撮影。
もうね、この模様美しすぎますよ!
オナガガモは綺麗ですたい。
うへうへ言いながら撮影したものですから、怪しさ満点。
PC290160.jpg
わらわらとオナガガモちゃんが飛んで行きます。

車で移動していると、川にこの子がいた!
PC290166.jpgミコさんです。
こんなに近いのは初めてかも。
可愛かったなぁ。


少し移動すると別働隊からの連絡があり、そちらに向かいます。
そこはマガンがわらわらいたので少しずつ移動しながらじわじわハクガンに近づきます。
ほら、警戒されると皆一斉に飛ばれてしまうし。
PC290194.jpgというわけで、近くのマガンをひたすら観察。
飛翔もかなり近くでしてくれるので迫力ありました!

PC290199.jpg暇なのでヨガでもしましょうかね。

PC290204.jpg「なんじゃらほい?」
皆一斉に警戒しやがりました……。

そして、かなりの時間をかけてここまで近づけました。
PC290215.jpgハクガン!
目立ちましたね、この子達。

この後は蕪栗沼へ!
PC290243.jpgけっこうガンたちが飛んでいましたね。
戻ってくる個体がほとんどでした。
最後に大移動するのでしょう。
ここでは、なんとかエリマキシギを見つけました!
私、頑張った……。
最初、
「シギがおる!」
と叫んだら、
「タシギですか?」
と言われましたよ。
タシギで呼ぶわけないだろうが!
他にもトモエとかも観察できたので嬉しかったとです。
駐車場とは真逆のところでは、チュウヒがばんばん飛びますしハイチュウも長い間出てくれましたね。


ハイイロチュウヒ飛翔

久しぶりの動画です。
ハイチュウの飛翔ですよ?。
バックでえんえんと
「きゃははん……」
と言っているのはガンたちですんで。
ここではチョウゲンとコチョウゲンが並んで電線に停まってくれるというサービスも披露してくれました。
東北の鳥は愛想がいいとです。

あまりにも暗くなったのでぽてぽて歩いて駐車場まで向かいましたが、もうね、2mぐらいしか見えないんですよ。
暗すぎで。
あれは怖かったな?。
で、この後は宿に帰って晩御飯。
もちろんもっきゅもっきゅと食べましたよ。
そんでもってノートに頭の悪いメモを残しました。
いいんです、あれが私クオリティですから。


【記録】
ダイサギ・アオサギ。マガン・ヒシクイ・ハクガン・オオハクチョウ・マガモ・カルガモ・コガモ・トモエガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ミコアイサ・カワアイサ・トビ・オジロワシ・オオタカ・ハイタカ・ノスリ・ハイイロチュウヒ・チュウヒ・ハヤブサ・コチョウゲンボウ・チョウゲンボウ・キジ・オオバン・ケリ・タゲリ・エリマキシギ・タシギ・ウミネコ・カワラバト・キジバト・カワセミ・コゲラ・ヒバリ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・ビンズイ・タヒバリ・モズ・ジョウビタキ・ツグミ・ウグイス・ムジセッカc・エナガ・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・オオジュリン・アトリ・カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・スズメ・ムクドリ・ミヤマガラス・ハシボソガラス・ハシブトガラス

計65種
ライファーは色つきで2種!

3日目は移動が目まぐるしくてまともに写真を撮っていません。
そんでもってフィールドノートも書き忘れてた……。
ショック!

2009.01.18

category: 未分類

伊豆沼強行軍その1。

去年のことですよ。
サークルで伊豆沼遠征があるとのことなので便乗しました。
ええ、日程を知ったのが12月頭。
帰省ラッシュの席取りに負けかねない日程です。
なんとか無事に帰省できることが確定したので参加しましたよ。

??12月27日??
お昼過ぎに集合し、18切符でどんぶらこと移動です。
あんまし電車の中で眠れていません。
そして雪を見てテンション上がりました。
仙台に着いたらちょっとぶらぶらしてネカフェへ。
私はさっさと寝ましたとも。
個室だったのですがかなりの狭さだったのでたいていの人は寝にくいでしょうが、私はなんとか寝られましたよ。
こういう時しか、背の低さが役に立ちません。


??12月28日??
この日から本格的に鳥探し!
7時半にレンタカー借りて奥松島へ。
しかし、この日は天気が酷いものでした。
雪ですよ、雪。
実際この中で活動していると体力が一気に削られるわ寒くて集中力が切れやすいわできついものがありました。
そんでもって公園の隣の変な場所へ。
PC280016.jpg
あまりにも雪が酷いので一時避難です。
いやードカ雪やわ。

しばらくして、雪も止んできたので移動。
ちょっと遅れていくと、この子がいました。
PC280028.jpg
枝被りカシラダカ。
いい雰囲気なのですが、枝が……!
いいケツしとります。
芝生に上にいたビンズイとかカシラダカなどを観察していて、うろちょろしていたらトラツグミ発見!
やったね、やっとこさ見られましたよ。
そしてこの後追い出されて元の公園へ。

PC280041.jpgミコさん♀。
噂ではレッサーパンダのシノニムらしい。

海岸をちょろっと観察もしました。
沖のほうになんかおらんかなーと思いほげーとスコープで見ていたら、
「オオワシ!」
と叫ばれました。
私が振り返ったらそこには何もいませんでした。
ああああ見逃したぁぁぁぁ。
地味にショックでした。

この後は蕪栗沼へ!
その前に鳴瀬川を覗きました。
カモメ類がそこそこいましたさー

車で移動中に、
「あ、カラス!」
と叫んだので道をそれてカラス観察。
PC280055.jpg
雪の中のカラス観察。
どれがミヤマナなのかよくわからんとです。
雪って酷いですね、色んな意味で。

さて、蕪栗沼。
もうかなり暗かったので写真がほとんど撮れませんでした。
ここではオオハクチョウやらヒシクイ、マガン、タシギ、タゲリなどなど確認!
ここで一番魂が揺さぶられたのは、ガン達が飛び立つ瞬間です。
地鳴りかと思うほどの重低音が鳴り響き、一斉に飛び立ちます。
その光景は圧巻としか表現しようがありません。
もう見入りましたとも。
そんなこんなで暗くなったので宿に戻ってご飯ご飯。
ご飯が美味しいってすばらしい。
伊豆沼前はバイトばかりでしたので、まともな食事を摂っていなかったのでもふもふと食べましたとも。


【記録】
カイツブリ・ミミカイツブリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ウミウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・マガン・ヒシクイ・オオヒシクイ・オオハクチョウ・コハクチョウ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・キンクロハジロ・スズガモ・ホシハジロ・ホオジロガモ・ミコアイサ・ウミアイサ・カワアイサ・ミサゴ・トビ・オジロワシ・(オオワシ)・ノスリ・チュウヒ・キジ・オオバン・シロチドリ・タゲリ・イソシギ・ウミネコ・カモメ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ワシカモメ・カワラバト・キジバト・カワセミ・コゲラ・ヒバリ・ハクセキレイ・ビンズイ・タヒバリ・ヒヨドリ・モズ・ミソサザイ・ジョウビタキ・トラツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・キクイタダキ・セッカ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・オオジュリン・カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・スズメ・カケス・ミヤマガラス・ハシボソガラス・ハシブトガラス


計78種!
ライファーは1種!

まだまだ続きますよ?。

2009.01.15

category: 未分類

ああ、暮れる。

PC230127.jpg

最近、写真付きで更新していないのでこれでも載せておきます。
あ、渡良瀬の夕日ですよ。

えー、一応10日に福岡から帰ってきました!
ライファーは3つです。
頑張った私……。

伊豆沼の記事も更新しようかと思いますが、写真数が多くて萎えています。
福岡の記事も更新しようかと思いまずが、これまた写真数が多くて萎えています。
最近分かったのですが、どうも写真が多いと更新する気が萎えるようです。
数が多いからでしょうな。

そのうち更新しますよ?。
とりあえず、今日明日はバイトなので無理とです。
今日あたりに写真整理でもできればいいのですがね?。

2009.01.06

category: 未分類

対価。

何かをするには対価を払わなければならないのが世の常です。
例えば鳥見なら、時間なり体力なり金銭なり。
一日をかけて鳥を探すのですから、これらを多いに対価として支払わなければなりません。

いきなりこんなことを思いついたのは、昨日のことがあっからです。

昨日はコクガンを求めてとある島に行きました。
船に乗ってどんぶらこと。
着いた時点でかなり体力を消耗していたんです。
憧れのコクガン、可愛いのだろうなぁ、と妄想していたわけですよ。
妄想で胸を膨らませてポイントに行ったんですよ。

そしたらいなかったんです。

なんですか?
嫌がらせですか?
それからはコクガンを求めて島を彷徨いました。
諦めて帰っているとシノリ発見!
気持がよくなったので、アカハジロを探しに行ったわけです。

事件はそこで起きました。
ぽてぽて歩いていると、カメラからテレコンが落ちたのです。
最近締まりが悪いとは思ったのですが、落ちてしまうとは…。
去年の夏に修理に出したばかりなのに…。

呆然としながら足が壊れそうになりながらアカハジロを探しました。
最後の最後にアカハジロは見つかりました。
救われましたね。

とりあえず、私が言いたいこと。
「シノリとアカハジロは見たけど、コクガンを見逃したのにテレコンの犠牲はでかすぎやね?」

世の中不条理ですな。
どっとはらい。

2009.01.04

category: 未分類

明けたとです。

いやはや明けましたねめでたいですね。
お年玉が欲しい貧乏学生です。

さてさて。
一昨日に今年初鳥見をしたわけなんですよ。
和白干潟→多々良川河口→地元
こんなルートでやったわけですよ。
アメヒいえ?い♪
クロツラいえ?い♪
カササギいえ?い♪

こんな感じです。
アメヒがライファーですたい。

なーんか不完全燃焼な鳥見でしたね。
なんででしょ?
クロツラがあんまし起きてくれていないから?
ツクシガモがアホみたいにいたから?
アカハジロが行方不明だから?
人工島足を踏み入れたいと思ってしまったから?
カササギの羽が手に入らないから?
うーむ、わからん。

明日天気が良ければ、どっか行きましょうかね。
コクガンコクガン可愛い子ちゃん♪
今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.