[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 黒と赤を求めて。
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2009.01.21

category: 未分類

黒と赤を求めて。

1月5日の話やよ。

この日は焦がれて焦がれてやまない可愛い子ちゃんに逢うために出かけました。
とりあえず、交通手段とポイントの関係で博多港へ行きました。
そして、船に乗って海を見ているとアビ類発見!
オオハムちっくに見えたのですが、一瞬だけだったので確定せず。

さて、ポイントに着いた!
ここではあの黒い可愛い子ちゃん――コクガンがいるのですが、見事に振られました。
必死になって島を歩き増したが、駄目でした。
ガッデム!!
しかも、他の人が私が行った後に写真を撮っているというね、やるせないとです。

P1050530.jpgトビ可愛い……。
ここはトビがかなり人に慣れているので近くで観察できます。


P1050534.jpgセグロカモメ……たぶん。
変なカモメもいたのですが、自分の中でウミネコに落ち着きました。
気が向いたらそのうち写真を載せるかもしれません。

島を彷徨い歩き、引き換えしていると行きにはいなかったシルエットが!
しかも私はこれでもカモキチの称号を得た女。
一瞬でカモがいると思いテンション上がりましたよ。

P1050548.jpgシノリガモ!
しかもこれって若い♂ですよね!?
ひゃっほうシノリライファーです!

P1050563.jpg海に潜る時は羽を広げているのでしょうか?


気分がよくなったので歩いて某所まで行こうとしました。
しかし、歩いているとテレコンが落ちてレンズが外れました。
もう、一気にテンションがた落ち。
バスを使って某所へ。

さて、着いた。
しかし、あまりにも閑散としているので休園日なのかと勘繰ってしまいましたよ。
まぁ、平日やから人が少ないのは当たり前ですが。
で、ここのどこかに地味だけど目立つ赤い子がいるのはわかっていたんですよ。
しかし、どの池なのかわかりません。
なので、延々と歩きましたよ。
もうね、葛西よりも広いんやね?と思うほどの広さでしたから。
地図を頼りに延々と歩きましたとも。
歩きながら足が壊れると思いましたからね。
それぐらいきつかったんです。
肉体的にも精神的にも。

で、時刻は2時……そろそろ勝負を決めたいところですが、園内の池にはいません。
ちくしょーと思いながら、一度公園から出て外れにある池へ。
途中水族館がありましたが、無視。
水族館よりも大切な存在が私にはいるのです。

で、やっとこさ着きました。
ここはキンクロとホシが大量にいました。
Aytha属が群れとる!
ならここにいるのではないのか。
そう思い必死になって探しましたよ。
それでも見つからなくて泣きそうになっていたら、最後の最後に来てくれました。

P1050587.jpgほい、アカハジロ!
この子がいるという情報は色んな人からいただいていたのですが、この池に移動する前の場所の情報だったんですよ。
しかし、大手の福岡の鳥屋さんのサイトでこの場所が書かれていたので探してみたらビンゴ!

情報って大事です。


気分よくそのまま家に帰りましたとさ?。

【記録】
アビsp.・カイツブリ・ハジロカイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・ウミウ・アオサギ・コサギ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・ツクシガモ・アカハジロ・キンクロハジロ・シノリガモ・スズガモ・ミコアイサ・トビ・ハヤブサ・バン・オオバン・ウミネコ・セグロカモメ・ホイグリンカモメ・オオセグロカモメ・ユリカモメ・ドバト・キジバト・コゲラ・ハクセキレイ・ヒヨドリ・モズ・ジョウビタキ・イソヒヨドリ・トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・シジュウカラ・メジロ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・カワラヒワ・シメ・スズメ・ムクドリ・
ハシボソガラス・ハシブトガラス

計53種
ライファーは色つきで2種!
今のライファーは245種ですたい。
卒業するまでに250種行くか!?
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。