[PR] フランチャイズ そうだ、鳥見に行こう 樺太と黒腹と。
FC2ブログ

社会人になったけど、切羽詰りすぎ。

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2008.06.15

category: 未分類

樺太と黒腹と。

天気がいいことは週間予報でわかっていました。
けど、どこに行こうかと考えているとメールがやってきました。
「海に行こう!」
と。
だったら行くしかないでしょ!!

というわけで、行ってまいりましたよ三番瀬!
調子こいて始発に乗って行ったのですが、既に潮干狩り客で溢れていてげんなりしました。
人がいない方向にいっても鳥がいません。
シロチとかアジサシとかぐらい。
どうしようとなりながらぶらぶら歩いておちはるさんと合流。
既におちはるさんから死相が見えていたのは気のせいではないはず。

合流してもとりがいなくてどうしようかねー、となっていると鳥屋を発見し情報を頂きます。
なるへそ、まだカラフトアオアシシギはいるのね!!
というわけでそっちの方角に向かってぽてぽて歩きます。
カメラマンがいるところに向かおうとしましたが、堤防は途切れているし行けないしどうすればいいのか?
とりあえず、干潟をぼてぼて歩きました。
おちはるさんは準備よくサンダルを持ってきていたので、それを履いていました。
私は何もなかったので靴を脱ぎ、ジーパンを膝まで折り曲げて裸足で歩きましたよ!
大学生にもなって裸足になって干潟を歩くとは思いも寄らなかったです。
いい経験です。

んで、干潟の中でTさんとRANGERさんと合流。
皆でコアジサシやらカラフトアオアシシギを観察です。
P6150063.jpg
カラフトアオアシシギ!
ごまごましとります。


P6150073.jpg
一生懸命餌を食べていましたが、アオアシシギほど忙しいわけではないのですね。
また、体型もずんぐりむっくりです。


P6150066.jpg
オバシギちゃん。
何かわからないからとりあえず写真を撮ってできる人に同定してもらいまいたさー。
だって、私
「え、トウネンの仲間?」
となりましたから。
スキルナッシング!!


P6150075.jpg
コアジサシとシラサギが一緒になってお食事中。
小魚がいっぱいいるんでしょうね。


それからはシラサギ見たり、コアジサシを観察したり、必死になりながらクロハラアジサシを探したり。
いえね、クロハラアジサシをTさんとRANGERさんは見ているのに私とおちはるさんは見てなかったんですもの。
探さなくては!
ぐちゃぐちゃとコアジサシが飛ぶ中に1羽大きくて羽が太いのを発見!
クロハラアジサシです。
いやー目立ちますね、あの形は。
沼アジサシ類はまともに見たのは今日が初めてなのでじっくり観察できて良かったです♪
そして偶然いらしてたSさんとも合流です。
クロハラアジサシを一緒に観察。
そこで沼アジサシ類の採餌方法を聞きました。
沼アジサシ類はダイビングではなく上空から水面すれすれまで急降下し、ダイビングせずに魚をゲットするらしい。
へー!!
けど、ここのクロハラアジサシは何回もダイビングしています。
あれですか?
周りに大量にいるコアジサシに感化されたのでしょうか?
また、Sさんから
「いやー運いいね!
こんなにカラフトが近いなんてないよ!!」
とも言われました。
そうなんや……。
じっくり観察できたので嬉しかったですよ!
Sさんは潮が満ちてきたので帰られたのですが、私達はうだうだ残っていました。

P6150077.jpg
コアジサシの群が近くに落ちてくれたので、とりあえず撮影。
コアジサシ可愛いですよね。
小さくて優雅に飛ぶし。
好きだー!


P6150081.jpg
ウミニャンニャンも大量でした。


P6150084.jpg
ダイサギズ。
このポーズがいい感じ。


P6150086.jpg
またもやコアジサシの群。
近かったなぁ。


あまりにも時間が経ったので潮が満ちてきました。
堤防によじ登れないと判断し、ざぶざぶ言わせながら干潟を歩きましたよ。
おかげでジーパンがぐしょぐしょです。
膝まで捲くった意味はねぇぇぇぇぇぇぇ!!!
スコープを抱え靴も持って膝まで浸かりながら歩き回る。
こんなの大学入った頃には考えもしなかったなぁ。
あの頃はもっと煌びやかな生活を夢見ていたのに……。
まぁ、今楽しいからいいんやけどね!

閑話休題。

とりあえず岸に上がってこれからどうするかを相談。
オオキアシシギがいるかも!というなんとも信憑性が低い情報を元に谷津干潟に移動。
結論を先に言えばいませんでしたよ!!!
つか、どう間違えたんやろ?


P6150090.jpg
ごまごまアオサギ。
谷津干潟にはサギしかいません。
シギチがいなくてしょんぼり。


P6150091.jpg
スズメが必死にお昼ご飯を食べていました。


P6150093.jpg
キジバト可愛いなぁ。


セイタカシギの雛でも見ようということでセンター内へ。
ええ、雛は昨日の朝からセンター内から見えないところに移動したそうですよ。
なんて間の悪い……。
カラフトで運を使い切ったに違いない。
P6150095.jpg
とりあえず近くにいたセイタカシギを撮ります。


そういや。
セイタカシギのペアが見えにくいところで営巣してるようでした。
雛が孵るといいのですが……。

P6150107.jpg
あと、変なオカヨシガモもいました。
最初は嘴が♀だよなーと思ってみていたのですが、胸とかに変な羽がありますので頭を抱えました。
これって……エクリプスなのですか?
それとも雄化個体なのですが?
なんなんですか?
わけわからん。


P6150109.jpg
セイヒクシギ?。


こんなもので。
最後のほうはぐだぐだになってみんなのテンションが低くなり解散になりました。
私だけ違う電車になりましたさー。
神奈川に住んでるから仕方が無いや。
とりあえず、電車の中で爆睡してました。
途中の記憶がないや。

さて、8月のヤン探で私の体力はもつのでしょうか?
謎です。
本当に謎です。
あはーん。

【記録】
カイツブリ・ハジロカイツブリ・カワウ・アオサギ・ダイサギ・チュウサギ・コサギ・カルガモ・オカヨシガモ・バン・シロチドリ・ダイゼン・オバシギカラフトアオアシシギ・オオソリハシシギ・セイタカシギ・ウミネコ・クロハラアジサシ・アジサシ・コアジサシ・キジバト・ドバト・ツバメ・ヒヨドリ・オオヨシキリ・セッカ・シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ハシボソガラス

計31種
初見は色違いで3種!
今のライフリストは203種です!
今年で250超えるかな?。
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

今時の鳥

Copyright ©そうだ、鳥見に行こう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。